blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父は言わずと知れた大種牡馬。
母父の代表産駒はGI3勝だけど、それしか重賞勝ちがなかったという底力あふれるムラ馬(同じ父)。
血統派の人はこの血統にダマされて菊花賞で本命にしちまった人もいるだろう。

ちなみにクラシック候補と言われながら、骨折→復帰明け1200mで激走→その後ムラ化→最後らへんはダートで走ってたという馬もこの母父の代表産駒の1頭。

この馬は基本的には中距離馬。東京2400m以下は4,1,1,3。調べてみれば案外成績は微妙だったり…。
マイルは2戦4着1回、5着1回とイマイチだが、安田記念は中距離をこなせるスタミナが必要なレース。
昨年の1、2着、ダイワメジャーもコンゴウリキシオーも2000m以上での勝ち星があった。
もう少し着順を上げてもおかしくはない。むしろ勝ってくれ。


今回の上位人気2頭(になるはず)はマイルよりも短いところで結果を出してきてる馬。京王杯SCなんて1、2着の血統だけ見れば、どこのローカルの小回り1200mだよ!って言いたくなる。
付け入るスキはある。

今年もリボーの血が東京マイルGIで爆発する。(昨年はヴィクトリアマイルでコイウタが激走)
そして大種牡馬の父に最後のGIを…って最後なのか?

安田記念は7年連続で6歳以上のオッサンが勝ってたりするし、案外マジで勝っちゃいそうな気がしたり。


…しかし、わざわざ名前隠す必要あるのか、これ。
今回は自分にしては極めて特殊な内容でした。


金曜に全頭チェックの考察をする予定ですー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する










URL▼


Comment▼



Pass▼


 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://y87xxx2.blog66.fc2.com/tb.php/930-65a73000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【安田記念】過去5年の1~3着馬の血統・レース内容から注目馬を探します。今年の登録全馬の血統も掲載。
2008/06/04(水) 15:15 | 【血統フェスティバル】blog

今週の重賞を把握したいと思います。
2008/06/05(木) 20:02 | 競馬SevenDays

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。