blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎フェノーメノ
○アドマイヤフライト
▲キズナ
△ウインバリアシオン
△アドマイヤラクティ
△フェイムゲーム
菊花賞はスタミナ勝負、春天は時期的に高速馬場になりやすく瞬発力が問われるレースになる。この高速馬場のせいで逃げ切りも多いし、スタミナ自慢の馬が活躍できずに波乱を生み出しやすい。
血統はトニービンを持っている馬が独占するくらい強く、その他マンハッタンカフェやサッカーボーイ(ディクタス)の成績も良い。母系では欧州系に限らずノーザンダンサー系も良い模様。

本命はフェノーメノ
ステイゴールドがディクタス持ちで昨年の覇者。春天はリピーターレースになりやすく、マイネルキッツやメイショウサムソンが連続連対している。ヒルノダムールが失敗しているが、傾向として表れていると思う。
前走は休み明けや前年勝っているとはいえ元々適性は高くない中山2500mと考えれば上々な内容で、ウインバリアシオンとの逆転はあるのではないかなと。

アドマイヤフライト
ヒルノダムールやメイショウドンタクで穴をあけているマンハッタンカフェで、京都は複勝圏内を外したことがないくらいの得意コース。前走は中山で度外視してもいいと思う。母父トニービンで血統構成はトップか。

キズナ
正直ロンシャンであそこまで頑張るとは思っていなかった。
高速馬場は得意な馬だし、近年は大阪杯勝ちが春天ともつながっているし、問題なく対応出来そうである。
ちょっと人気被りすぎかなぁとは思いますが

あとは印3頭上げていますが、トニービンは基本拾ってくスタイルで。
ウインバリアシオンは相手なりに走るイメージあるので人気通りに割って入ってきてもおかしくはないと思うし
アドマイヤラクティは昨年4着、JC4着を考えれば地力は足りているし、母系がエリシオで春天は向いていそう。
フェイムゲームはハーツクライ(サンデー×トニービン)に母系がリボーで大掛けありそうな血統背景である。

印に入れなかったトニービンは
サトノノブレスは菊花賞好走馬ということで割り引いた。
デスペラードは前年大敗馬で、前年大敗から巻き返した馬となるとトウカイトリックやリンカーンくらいなのでは
ということで入れませんでした。たぶん軽くは抑えると思います。

まあ見解でいうと4強のうちの3頭で決まってもおかしくはないかなと
ゴールドシップは馬場対応力がどうだろう。去年見てる限りではハッキリしていると思うのだけど地力はあるので…当てるのがメインになるのなら抑えておいた方がいいかなと思いますが、本命には怖すぎる
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する










URL▼


Comment▼



Pass▼


 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://y87xxx2.blog66.fc2.com/tb.php/1494-befa6f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。