blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎サダムパテック
○トーセンラー
▲オルフェーブル
△フレールジャック
△ダノンミル
△フェイトフルウォー

とにかくニジンスキーを持った馬が強いんですけど、今回はいないんですよね…。
あとはディクタス、トニービン、サドラーあたりも強いので本命はこの辺の血統から。

本命はサダムパテック(フジキセキ×エリシオ)。一時期勝ちまくっていたサンデー×ヨーロピアンのノーザンダンサー系という組み合わせ。フジキセキは距離不安と言われているが、菊花賞は血統背景が大事なので自分を信じます。折り合いもつくタイプですし、瞬発力勝負になればいい勝負できそうですけど。前走はサダムパテックに向くコースではなく度外視というよりむしろ3着まで持ってきたことを評価。

対抗はトーセンラー。きさらぎ賞を勝っているように京都適性は高い。
秋華賞の予想でも書いたようにディープ産駒はサンデーの中でもダンス産駒やスペ産駒に近いような適性を見せており、菊花賞適性はかなり高いと思う。前走は菊花賞につながらないコースなので評価なし。


オルフェーブル

強いてあげるなら連勝中は全て東京と阪神外回りなんですよね。この2コースは適性が近いので得意コースがハマったという可能性もある。今回問われる適性が近かった皐月賞ダービーとは適性が違うので付け入る考えはこれしかないかな。とはいえ全て完勝なので、杞憂に終わりそうですけど。

フレールジャック
昨日まで本命予定でした。ディープに関してはトーセンラーで書いた通り。神戸新聞杯ではやや折り合いを欠いていたので距離がどうかなという馬ではあるのだけど、ブラッシンググルームを持っている馬はマヤノトップガンやマチカネフクキタルみたいな距離不安を囁かれながら勝ったりしている。なんですけど、私的にはどうも母父のヌレイエフが強く出ている感じがするのでここは割り引きかなと。

ダノンミル
菊花賞はトニービンって書いておきながらここまで抑えてないので。ダノンマックインじゃないところが自分らしい←
前々から折り合えるんで一発あるかもという印象。


フェイトフルウォー

中山で皐月賞やってたら勝ってたと今でも思ってます。オルフェーブルより同血統のドリームジャーニーに近いんじゃないですかね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する










URL▼


Comment▼



Pass▼


 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://y87xxx2.blog66.fc2.com/tb.php/1315-5ccb1a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【菊花賞】の予想。傾向がひと目でわかる便利な色分け表あります。
2011/10/23(日) 11:25 | 【血統フェスティバル】blog

前日ウインズに入ってルドルフのために記帳してきました。 本当は抽選会に参加したかったのですが、ちょっと気を抜いていたら終わってました。 馬券もハズしまくってマイナス。ダメダメな一日でした。 ただ昨日は昨日、今日は今日。今日はすべてをこの馬にささげます。...
2011/10/23(日) 13:48 | The Sharonist

第72回菊花賞(GI) ◎オルフェーヴル ○サダムパテック ▲トーセンラー △ウインバリアシオン 本命はひねらずにオルフェーヴル!能力で抜けていると思います。皇帝シンボリルドルフ大往生の年に新潟デビューの馬が偉業、という巡り合わせで記憶したいのと、三冠馬...
2011/10/23(日) 15:03 | auとかデジ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。