blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か久しぶりに週中にUPする気がする。

今週はフェブラリーS。カネヒキリとヴァーミリアンの再々戦です。カネヒキリ復活後、影が薄くなってしまったヴァーミリアン。昨年の今頃はダート最強なんて言われてたのに…。

このレースの特徴は、
芝実績馬が活躍。
根岸S好走の人気薄に注意。
平安S組は基本的にお客さん。
メイショウボーラーのイメージがあるが、基本的に逃げ馬は不振。
かと言って差し馬が特別有利、という訳でもない。

上3つに関しては、素軽い快速馬を選択して、重い、ズブズブなスタミナ馬、典型的なダート馬は切ってしまえ。という事。
昨年はこれでほとんど切れたと思うんですけど、今回は何か微妙…。
エスポワールシチーは平安S組の逃げ馬でかなり危険な人気馬なんですけど、最初はずっと芝を使われていたように素軽さはあるんだろう。東京ダートに強いBTが母父に入っており、一概に切りとは言いづらい。

カネヒキリは一度勝ってるので、適性に関しては言うことないんですが、復帰してから勝っているのが阪神ダートと地方なので、東京の芝適性が問われる高速ダートに変わってどうか。という不安もある。幾多の名馬がGI7勝で止まってるジンクスもあるし。

人気であろう馬に関してはこんな感じ。
てかヴァーミリアンは状態悪いんですか?

人気薄であろう馬からの注目馬は、根岸Sのヒシカツリーダーアドマイヤスバルを推奨。
前者は一昨年3着のビッググラスを彷彿とさせる。
後者はマイルCSで芝適性を見せており、フェブラリーSは向くんじゃないかと。

若干勢いがないと人気薄の馬は上位馬には敵わないような気がするけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する










URL▼


Comment▼



Pass▼


 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://y87xxx2.blog66.fc2.com/tb.php/1056-4934a0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
【フェブラリーS】のペースと血統の関係
2009/02/19(木) 10:06 | 【血統フェスティバル】blog

【フェブラリーS】展望 過去のフェブラリーSの血統データから、好走血統を見ていきます。 では大系統ごとに分析していきます。
2009/02/19(木) 14:41 | 血統適性blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。