blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ビービーガルダン
○ドラゴンファング
▲ファリダット
★ヤマニンエマイユ
△マイネルレーニア
△トウショウカレッジ

ビービーガルダン
1400mは守備範囲。自在に競馬出来るし、枠も恵まれた。
最近聞かないけど、マーブルチーフの時によく言われていたチーフベアハートの距離延長。

ドラゴンファング
ずっと東京で走ってきて、阪神替わりで人気してちょっと危険なイメージがあるが、このレースって昇級馬が好走しやすいので騙されてみる。

ファリダット
阪神1400m巧者。マーガレットS快勝のインパクトが強い。
あまりこのレースで外枠って来てるイメージがないけど。

ヤマニンエマイユ
1400m巧者。毎回堅実に走っており、流れ次第では一発あるか。
パワーのいる馬場は得意そうだが。
スポンサーサイト

◎カンパニー
○エアシェイディ
★スウィフトカレント
△アドマイヤフジ
△キャプテンベガ

カンパニー
中山記念は高齢馬の活躍が目立ち、またローエングリンが4歳時と8歳時、バランスオブゲームが2連覇したりとリピーターレースの傾向。
昨年の秋の内容から見ても昨年の今頃よりも力をつけている感じもある。
ここは逆らわずに。

エアシェイディ
05年4着、07年2着、08年3着。
次この馬に順番が回ってきたりして。この時期の中山は走るし、特に説明はなしで。

スウィフトカレント
06年の秋天2着以降、使えるレースが少なく、ダートで回ったり、不利な条件で走っていた。
それでもここ2走は芝を使い6、5着。5着の鳴尾記念ではトウショウシロッコやキャプテンベガに先着しており、ここでもそれなりに走れると思っている。
近走は間隔を詰めて使っているが、間隔空けて使った方が好成績を挙げている馬(初重賞制覇は6ヶ月ぶりだった)で2ヶ月間隔空けたのはプラスになるんじゃないでしょうか。

◎タイガーストーン
○ジョーメテオ
★マイネルエルフ
△ダブルウェッジ
△ツクバホクトオー
△アイアンルック

タイガーストーン
レインボウクエスト牝馬にアフリートという如何にもパワー溢れる血統と言った感じ、今週はずっと雨でパワーがいる馬場になってるはずで、ここは向きそう。
前走、前々走でなかなか強力なメンバーでもまずまずの成績を挙げており、期待できそう。

ジョーメテオ
阪神が得意だとずっと言ってきてる母父トニービン。
アーリントンCはダートで勝ち星を挙げている馬が好走するレースでもある。

マイネルエルフ
昨年の勝ち馬ダンツキッスイと同じシンボリクリスエス産駒。
サクセスブロッケンがフェブラリーSを勝ったり、モンテクリスエスがダイヤモンドSを勝ったり、今の勢いに乗っているシンボリクリスエス産駒は侮れないかも。

◎キクノサリーレ
○ヴァーミリアン
▲フェラーリピサ
★ビクトリーテツニー
△ヒシカツリーダー
△バンブーエール
△カネヒキリ

あ?どうしても6頭に絞りきれなかった…。しかも考察でオススメしておいたアドマイヤスバルが入るスペースがないとか。

キクノサリーレ
同コースの武蔵野S勝ち。前走は特にここと繋がる要素は感じられないし、凡走でも気にしない。
武蔵野Sよりもメンバーがかなり強化されるが、未知の魅力、コース適性でカバー。

ヴァーミリアン
状態は不安だが、昨年の勝ち馬。ここ2戦は展開がやや不向き…というかカネヒキリが好む展開だっただけに巻き返してもおかしくはない。

フェラーリピサ
安定感抜群。好調期のデピュティ系は逆らわない方がいい。
昨年も春GIを圧巻した事ですし。でもタッチゴールドにそこまで底力があるかは疑問だったり。

ビクトリーテツニー
前走は前が詰まって伸びず。メンバー強力だが、巻き返し注意。
良績は1200?1400mだが、マイルならまだ守備範囲のはず。

ヒシカツリーダー
近走充実、こういう短距離の追い込み馬が3着に来たりするのがフェブラリーS。

バンブーエール
アフリート、JBCスプリント勝ち、根岸S凡走はスターリングローズを彷彿とさせる。
距離延長は微妙だが、ビクトリーテツニー、ヒシカツリーダーとともにこのあたりが3着争いしそうな感じ。

カネヒキリ
決め手が断然すぎて切れない。
ただ屈腱炎明け後、勝ちが阪神ダートと地方ダートなので時計勝負となると未知数…。
故障前は時計勝負のフェブラリーSを勝っていたが。

◎サクラメガワンダー
○チョウサンデイ
▲アサクサキングス
△アドマイヤオーラ
△カワカミプリンセス

人気4頭に上がり馬のチョウサンデイがどこまでやれるか。という感じ。
中でもサクラメガワンダーは今の充実度、得意の非根幹距離と逆らう要素なしです。

ダンスアジョイとかカネトシツヨシオーとか穴っぽいところもいるんですが、この5頭でどれを切っていいかわからないので、買いません。

◎ダノンベルベール
○ミクロコスモス
▲メイショウボナール
★フレンドリードレス
△アイアムマリリン
△カツヨトワイニング

特に荒れる要素はないかと思う。
基本差しが有利なレースで、ダノンベルベール、ミクロコスモスを嫌う理由はない。
後はスタミナ型がよく来るレースで、マイル以上の実績や、ヨーロピアン血統、ダートで結果を残している馬が上位に来やすい。
血統的に面白そうなのはフレンドリードレス。父は地方ダートで猛威を奮っているブラックタキシード、母父グレイソヴリン系でここは向きそう。

何か久しぶりに週中にUPする気がする。

今週はフェブラリーS。カネヒキリとヴァーミリアンの再々戦です。カネヒキリ復活後、影が薄くなってしまったヴァーミリアン。昨年の今頃はダート最強なんて言われてたのに…。

このレースの特徴は、
芝実績馬が活躍。
根岸S好走の人気薄に注意。
平安S組は基本的にお客さん。
メイショウボーラーのイメージがあるが、基本的に逃げ馬は不振。
かと言って差し馬が特別有利、という訳でもない。

上3つに関しては、素軽い快速馬を選択して、重い、ズブズブなスタミナ馬、典型的なダート馬は切ってしまえ。という事。
昨年はこれでほとんど切れたと思うんですけど、今回は何か微妙…。
エスポワールシチーは平安S組の逃げ馬でかなり危険な人気馬なんですけど、最初はずっと芝を使われていたように素軽さはあるんだろう。東京ダートに強いBTが母父に入っており、一概に切りとは言いづらい。

カネヒキリは一度勝ってるので、適性に関しては言うことないんですが、復帰してから勝っているのが阪神ダートと地方なので、東京の芝適性が問われる高速ダートに変わってどうか。という不安もある。幾多の名馬がGI7勝で止まってるジンクスもあるし。

人気であろう馬に関してはこんな感じ。
てかヴァーミリアンは状態悪いんですか?

人気薄であろう馬からの注目馬は、根岸Sのヒシカツリーダーアドマイヤスバルを推奨。
前者は一昨年3着のビッググラスを彷彿とさせる。
後者はマイルCSで芝適性を見せており、フェブラリーSは向くんじゃないかと。

若干勢いがないと人気薄の馬は上位馬には敵わないような気がするけど。

◎ウォーゲーム
○エーシンダードマン
▲ハギノジョイフル
△フローテーション
△ドラゴンファイヤー
△スノークラッシャー

ウォーゲーム
安定感あるが、勝ちきれないタイプ。こういうタイプは格が上がっても崩れにくい馬が多い気がする。
ハンデもまずまず恵まれており、期待できそう。
血統的にはミスプロ系×ミスプロ系で長距離でどうなんだって気がしないでもないが、母系はワイルドリスク系牝馬にノーザンテースト、リアルシャダイというスタミナ血統を掛けられている。近年はエリモエクスパイアやトウカイトリック等のミスプロ系自体もこのレースで好走しており、長距離をこなしても何ら驚けない血統背景だといえる。

エーシンダードマン
前走が迎春Sのダンス産駒は、メジロトンキニーズやコンラッドが連対している。
元々菊花賞4着がある実績馬。広いコースに替わるのはプラスだろうし、ハンデも恵まれた感。

ハギノジョイフル
この馬もウォーゲームと同じで、なかなか崩れないタイプ。2連勝してるので勝ちきれないとは言わないが。
血統背景では…この馬の母もウォーゲームと同じく、古くからの日本血統にジェイドロバリーを掛けられていたりする。

後は、実力はあるが安定しない、長距離適性に関しては菊花賞で語るだけ語ったので説明する気なしのフローテーション
現役オープン馬で一番ズブくて不器用そうなドラゴンファイヤーが東京替わりで変わるかもしれない。
血統派の人はだいたい押さえてそうなスノークラッシャーを。


◎ベストメンバー
○ダノンカモン
▲ハイローラー
★エンブリオ
△リーチザクラウン
△リクエストソング


難解。
とりあえずリーチザクラウンから。
前走、ロジユニヴァースに完璧にマークされていたとはいえ、4馬身つけられ、イグゼキュティヴは4コーナーですでに押していて、いつもの調子ではなかった感じだし、4着マッハヴェロシティは不利があったし。2着とはいえ誇れる内容ではないはず。
今回メンバーにやや恵まれた感もあるので消しとまでは言い難いが、過信は禁物であると思う。

リクエストソングは、見る感じ小回り向きというか、コーナー4つあった方が向きそうな印象で、京都外回りに替わるのはプラスではなさそう。とはいえ、このメンバーなら難なく好走されそうな気もするので、△に置いておく。

と、この2頭を本命にしないとなると、他にあまり本命にしたい馬がいないんですよね。

血統的にはエンブリオあたりに期待したいんですが…。
今流行りのグラスワンダー…ってことじゃなく、
グラスワンダー産駒の非根幹距離向きなところと、母父マーベラスサンデーで今の芝の荒れた京都1800m適性はありそうなところを推して…。ただ前2走の内容が微妙すぎる。
人気はなさそうなので★にしておく。

というわけで消去法で本命はベストメンバー
○と最後まで悩んだんですけど、今マンハッタンカフェの勢いは侮れないって事でこちらを選択。
めちゃくちゃ速い上がりが使えるわけではないので、金曜の雨はプラスに働きそうだし、母父サクラユタカオーで中山より京都や東京の広いコースの方が適性ありそう。

ダノンカモン
前走はコースが合わなかったか。
いちょうSの勝ちは評価できるし、このメンバーならば馬券圏内には顔を出せそうな感じ。

ハイローラー
前走は初の芝で重賞ながら上々な内容。
穴としてはベタな感じと中山2000mからのコース替わりがいいとは思えないが…。

アルデバランS

◎カフェオリンポス
○エアアドニス
▲マルブツリード
△タガノエクリプス
△アイスドール

カフェオリンポス
GIのジャパンダートダービーを勝ってしまったが為、今までずっと別定だろうが、ハンデ戦だろうが、57kg以上を背負って走ってきた馬。
57kgまではまずまず堅実に走るんだけど、57.5kg以上だと不安定だった。
その馬が、明け8歳、3歳時以来の56kgで競馬が出来るレース。
有力馬は京都ダ1800mでは不利とされる外枠に入って願ってもないチャンス。
久々がどうかだが、GI馬の底力に期待したい。

相手は叩き3走目で変わってきそうなエアアドニスを対抗で。

大外2頭の人気馬はさすがに最低1頭は馬券圏内に来るだろうが、妙味を考えて切ってみた。
どちらかというとネイキッドが人気を裏切りそうな気がする。



バレンタインS

◎ナカヤマパラダイス
○トウショウカレッジ
▲マイネルポライト
△ダンスフォーウィン
△ウインレックス
△ライムキャンディ

ナカヤマパラダイス
昨年4着、東京1400mで連対経験あり。叩き2戦目で上積みあるだろう。

トウショウカレッジ
普通に考えれば、この馬でなんでもない気が。

◎アーバンストリート
○スプリングソング
▲ウエスタンダンサー
△ヘイローフジ
△サープラスシンガー
△タケデンノキボー

アーバンストリート
差しが決まりやすいシルクロードSは合いそう。
前走は置かれて最後差しきれなかったが、今の京都なら届きそう。

スプリングソング
平坦1200mならば堅実。急坂1400mからのコース替わりで巻き返しあるだろう。

ウエスタンダンサー
京都1200mは3戦3連対。今の勢いからも逆らいづらい。

◎メイショウパルマ
○プロスアンドコンズ
▲シェーンヴァルト
☆ダイワプリベール
△トップカミング
△マッハヴェロシティ

メイショウパルマ
何度かこのレース、チグハグな通過順位を経験している(6-7-7-6とか)馬が激走している。
キンショーテガラとかジーティーボスとか。近年ではダイワアプセット、ダイレクトキャッチ、マイネルデュプレ等。
格上挑戦だが、東京で勝ち経験あり、その後中山で凡走と、いかにも東京に戻ってきて変わってきそうなイメージだが…。
トレノパズルを物差しにしたら、このメンバーでも。

プロスアンドコンズ
初勝利が新潟だったり、阪神外回りでちょい負け、京都2000mで差し損ね。
といかにもグレイソヴリンが強く出てる印象。
評判がいいので人気が落ちないのが難点だが。

シェーンヴァルト
ジャンポケだが、末脚を生かす競馬をするので、東京の方が向きそう。
前走の負けで評価が落ちるようなら積極的に狙っていきたい。

ダイワプリベール
エンドスウィープ系はアドマイヤムーンが勝っており、適性はあるだろう。
底を見せておらず、久々でも要注意。


◎ホッコーパドゥシャ
○カネトシツヨシオー
▲バトルバニヤン
△ライブコンサート
△ダイシングロウ
△アサカディフィート

ホッコーパドゥシャ
何気に小倉1800m2戦2連対。未勝利戦だとかは気にしない。
前走は初距離で長かったのだろう。前々走のような走りを見せれば。

カネトシツヨシオー
久々だが、休養前は安定した差し脚を見せていた。
前走は前残りで、後ろにいたなかでは最先着。
2000mよりも差しが決まりやすい1800mの方が合ってるだろう。
開幕週?何それ?おいしいの?

バトルバニヤン
元々小倉巧者。人気しそうな馬では一番信頼出来るのでは。

ライブコンサート
ハンデ重賞で一発ありそうな上がり馬。特に嫌う部分もなく。

ダイシングロウ
小倉1800mのダンス。と勝手に言っておきます。
条件揃っているが、前走大敗の人気馬には手を出すながマイルール。
どうしましょうか。

アサカディフィート
いつ走るかわからんパラクリ。
この馬は比較的安定した成績なんで一発あるかはちょっと微妙…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。