blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ミッキーチアフル
○スマイルジャック
▲オウケンブルースリ
△ディープスカイ
△ブラックシェル
△ナムラクレセント

夏の上がり馬ミッキーチアフルを本命に。春も有力馬と差のない競馬を続けていた。夏に連勝し、今が充実しているんじゃないでしょうか。先週のローズSは後ろで決まったが、基本トライアルは先行馬有利のはず。今開催はあまり内が伸びない?気のせい気のせい。

スマイルジャック、先週のセントライト記念にも登録していたという事は先週からレースに使う準備は出来ていたという事では?安定感抜群だし、前日とはいえ4番人気は人気低すぎでは。

オウケンブルースリ
決め手勝負ならディープスカイより上かも知れない。夏に使ってきた強みと勢いで、トライアルなら勝ってしまうかも。

フローテーションは菊花賞の為に6着くらいが理想かな?
スポンサーサイト

◎マツリダゴッホ
○アドマイヤタイトル
▲シャドウゲイト
△ミストラルクルーズ
△トウショウシロッコ
△マイネルキッツ

中山でマツリダゴッホが連を外すとは考えづらいので本命。
マツリダゴッホがマクる展開には合いそうなアドマイヤタイトルを対抗に。
後は展開微妙も久々に適コースに戻ってきたシャドウゲイト、ズブズブの展開ならばのミストラルクルーズ、トウショウシロッコ。今夏好調のマイネルキッツは中山実績は微妙だが、このレースで相性いい父ノーザンダンサー系。

神戸新聞杯

基本的に2000m時代からダービー連対馬が強い。
荒れる要素が少ない。
夏に結果を残してきた馬(近年はラジオNIKKEI賞組が目立つかも)

こんな感じ?
まだ2400mになってからのデータは昨年のみなので、何とも言えないが。
2000m時代はニジンスキー、ディクタス等の菊花賞で穴をあけるタイプは凡走しやすかった。
アドマイヤジャパンとかヒシミラクルとか。
菊の穴はニジンスキー×リアルシャダイのフローテーションだと思っているんですが、ここはどうかな?
ムードインディゴみたいに秋華賞の穴だと言って、実力は認めつつトライアルで軽視して激走されるのかな?

普通に考えればダービー1、2、3着馬から狙うのが安定か。
広いコースで勝ってきたジャンポケ産駒のオウケンブルースリが未知の魅力なんだけど、ヘタするとこの馬、ディープスカイ並に人気しそう…。
ならばオウケンブルースリというインパクトのある上がり馬に隠れて、注目度の低そうな上がり馬ミッキーチアフルってのはどうでしょうか。
前々からしぶとく競馬出来る点が魅力です。決め手勝負になると前述4頭には分が悪いですが。



オールカマー

中山最強馬がいる…。
しかし、何か他の有力馬は重賞でお馴染みすぎる…(笑)
距離伸びてもエアシェイディが二番手なんだろうけど、この馬の中山って東京ほど安定感ないんですよね。
その他でも中山重賞で好走経験のある馬がズラリ…。シャドウゲイト、キングストレイル、トウショウシロッコ、ミストラルクルーズ、ブラックアルタイル、スクリーンヒーロー…。それに秋天2着のスウィフトカレントに近走充実のマイネルキッツが加わってワケのわからん状態に。

マクってくるマツリダゴッホがいるならば先行馬は4角から厳しいレースになると思うので、相手は後ろから。
ならばとマツリダゴッホがマクって先行馬には厳しくなった札幌記念で長期休養明けながら4着までもってきたアドマイヤタイトルを似たような展開になるだろうと言うことで、推奨しときます。叩き3走目でそろそろ本領発揮するだろう。中山実績悪くないし。

巨人9?5阪神

まぁ昨年と違うところは完全に力負けだけどね。
初回しか見てないんですけど、岩田は突然崩れちゃったみたいで。後は投手変わってもダメダメ。
しかし、こんな展開今までなかったワケじゃない。何回も見てきただけに何とかならんかったのかと。
初回の巨人の攻撃、あれ3回のハーフスイングをストライク取ってたら、もっとスイスイ行けてただろうと思う。タラレバだけどねー。

後もう一つ、いくら岩田が先発とはいえ、大事な首位攻防で正捕手を使わないのはいかがなものかと。併用気分で野口さん使ってるなら考えた方がいい。今年はあくまで矢野さんのリフレッシュの為に、野口さんがスタメンマスクかぶってるんだとずっと思ってたんですが。
今日テレビつけたらスタメンマスク野口さんでビックリした。
CSでも併用で使うんならもう知らない。

しかし…、力の差は正直歴然ですな。しかし、そこはプロなんだから何とかしてほしいです。
広島中日は巨人に普通に勝ち越しているワケで。相性の関係もあるでしょうが…。

ここからがスタート!みたいな発言はすでに負けてる気がするので、もう言うことは阪神ナインの底力を見せて欲しい。それだけです。次はやり返してやるくらいの気持ちで!

◎ブラックエンブレム
○レジネッタ
▲トールポピー
★ダイワスピリット

早めに抜け出したブラックエンブレムレジネッタ、トールポピーが捕えきれるかというレースだと思っているのですが、まぁ届かないかなと。
後は良血ダイワスピリット、ロンドンブリッジの仔はいきなり重賞でも侮れない。

ムードインディゴはここで権利取れないと秋華賞出れないのかな?それだともったいないなぁ。
是非出てほしいんですが。

◎キングオブカルト
○クリスタルウイング
▲ネオスピリッツ
△ノットアローン
△ダイバーシティ
△ナリタダイコク

キングオブカルト
セントライト記念で好成績な夏の上がり馬。
ヨーロピアンな先行馬が好走しやすいので、血統的にも向く。
中山外回りと新潟外回りは好走血統が似ているので、新潟2200mで勝利経験がある分も強み。

クリスタルウイング
アドマイヤベガ産駒。
中山は地味に無敗。東京2400mは2200m好走馬が激走しやすい。その逆も考えられ、青葉賞2着のこの馬にはもってこい。考察と書いてる一緒。

ネオスピリッツ
3歳500万下の中山2200mで猛威をふるったシンボリクリスエス産駒。
シンボリクリスエス産駒ってこういうGIに繋がりにくいレースはもってこいな感じがする。

ノットアローン
あまり人気になりにくいが先行力ある。
後ろの馬が届かないコースで実力発揮。

ダイバーシティ
ラジオNIKKEIで負けはしたものの、昨年のロックドゥカンブくらいの未知の魅力はあるのでは。

ナリタダイコク
フジキセキ×トニービンってだけで選んでみた。ダメですか。

ローズS

レジネッタ、トールポピーのGI馬2頭が登場。実力的には逆らいづらいところだが、この2頭、重賞勝ちはGIだけ。トライアルは両馬とも惜敗している。
ならばとトライアル巧者のエアパスカル、ブラックエンブレムのウォーエンブレム2頭に注目。
特にブラックエンブレムはオークス、差し馬上位独占の中、終始2?3番手につけながら勝ち馬と僅差の4着に好走している。人気はレジネッタ、トールポピーと少し間が開きそうな3番人気。狙い目か。

後は上がり馬に注目したいけど、特に目につく馬がいない…かな?
ムードインディゴは秋華賞向きそうなタイプなので、ここでそれなりの着順を残しておきたい。でもそれなりの着順じゃ賞金足らんか。



セントライト記念

中山に戻ってマイネルチャールズ!といきたいところだが、先行馬有利のレース。
先行できずに(しないで)差しにまわって届かず。ってのが想像できるんですが、気のせいでしょうか?

適性的にはダービー6着、アドマイヤベガ産駒のクリスタルウイング
中山無敗。東京2400mは2200mとリンクするので、青葉賞2着のこの馬にはもってこい。

後は先行馬ノットアローンも自分の流れに持っていけそうで向きそうな感じ。

軽視するつもりでいるキングスエンブレムが恐ろしく強くなって帰ってきてたら素直に諦めます。


◎トーホウアラン
○キャプテンベガ
▲ドリームジャーニー
★エリモハリアー

トーホウアラン
阪神は初だが、ダンス産駒は阪神2000m得意。
母父もヌレイエフなのでパワーのいるコースは得意なはず。

キャプテンベガ
母父トニービンの阪神相性は抜群。前走は開催後半の荒れ馬場が向かなかった様子。
それでも4着まで来ており、力はつけている。開幕週で一変。

ドリームジャーニー
ロングスパート出来るし、阪神2000mでは大崩れは考えづらい。
前走の小回り適性を見ても、逆らえない感じ。

エリモハリアー
05年の2着馬。適性はあるでしょう。
毎年のように札幌記念完敗→次走激走してたりする。


◎リザーブカード
○ステキシンスケクン
▲サトノプログレス
★アイルラヴァゲイン
△ヤマニンエマイユ
△テンイムホウ

リザーブカード
中山マイルと新潟マイルはリンクしているので、関屋記念2着のリザーブカードをそのまま信頼。
前走に引き続き本命。そろそろ出遅れそうな気がしてならない。

ステキシンスケクン
中山マイルは非常に相性がいい。ダンチヒ系なので、血統的にも相性良い。
まぁ、2年前の覇者なんでそんな説明いらないんですけどね。

サトノプログレス
ペースは速くなりそうなので、ハイペースのニュージーランドTを好位から抜け出したこの馬を評価。
開幕週の馬場はどうなんだろうか。

アイルラヴァゲイン
ちょっと今年に入ってからイマイチな競馬が続くが、前日13番人気に奮起して、地力を見せてほしい。
中山巧者。

ヤマニンエマイユ
中山マイルはこなしてしまいそうな血統。最内で妙味あり。

テンイムホウ
流れが速くなるのであれば、この馬の見せ場があるかも…。

◎クールシャローン
○スズカフェニックス
▲シンボリグラン
★スピニングノアール
△ファイングレイン
△スプリングソング

クールシャローン
前走は荒れ馬場を気にした様子。開幕週向きだろうということで、前走の巻き返しを。
サンアディユやファイングレインと差のない競馬をした実力は本物のはず。

スズカフェニックス
説明は不要の実力馬。崩れないが勝ち切れない。
1200mは宮記念以外は届かないイメージ。
2、3着付け向きか。

シンボリグラン
ムラだが、実力はあるので人気薄で常に注意しておくべき。

スピニングノアール
中京以外の平坦1200mは届かないので前走、前々走は度外視。
急坂替わりで一変あるかも。
追い込み馬だけに前が止まらない開幕週は向かないかも知れないが。
どちらかというとスプリンターズSで激走してもらいたいが。

ファイングレイン
調子があまり良くないと聞きましたが、どうなんだろう。
今までの1200m実績を考えると逆らいづらいが。

スプリングソング
未知の魅力。初の古馬との対戦でも激走あると思う。

ミシエロさんとほぼ一緒の予想。
後出しなので申し訳ないですが、しょうがない。
カノヤザクラとスプリングソングが違うだけ。どっちもバクシンオー。
ちなみにカノヤザクラを切った理由は、新潟直1000m勝ちって中山1200m以外ではあまり二番が効きにくいんですよね。それだけ。

◎フェラーリピサ
○アドマイヤスバル
▲トーセンブライト
★エアアドニス
△マコトスパルビエロ

ロングプライドが回避も、なかなか強力なメンバー。
かなりの先行有利で、差し馬はマクれないと厳しい。
今年は先行馬が強力なのでそうそうマクりなんて決まりそうもないので、メイショウトウコンはいらないと判断。昨年の勢いもないし。
安定感って事ならフェラーリピサだと思うので本命に。
後は札幌ダートで3戦3勝アドマイヤスバル、地力あるトーセンブライト、前走札幌ダ1700mで激走したエアアドニスに昨年2着マコトスパルビエロまで。

阪神5?4ヤクルト

いやいや、まさか勝つとはね。
葛城のスリーベースで同点はほぼ確定。これは大きかった。

打線が打てん打てん言われてますが、
ここ2日の流れを見る限り、投手がピシっと抑えたときはしっかり流れが来てる。それだけが理由じゃないけど、
投手がしっかり相手に流れがいかないように抑えないとね。

今岡に始まり今岡に終わったわけですが。
その今岡、スイングの速さは全盛期にかなり及ばないものの(あの時が異常だったとも…)、
今回で焦りはなくなったかなと。
自分の役割をしっかりわかっていれば、結果はついてくるハズ。
関本にスタメン譲らない気持ちで頑張ってもらいたいです。

投手陣、ぶっちゃけリーソップと渡辺は見てないんですが、リーソップは初回の2失点なら及第点かな。次もチャンスもらえるでしょう。
渡辺はウィリアムスや久保田のような調整期間はないの?最近打たれてるのもあるし、かなり力みが目立つ。
もう休むだけじゃダメだと思う。

能見は毎回おんなじだからねー。メンタル面なんでしょうかね。
押し出しはメンタル面で負けてる証拠だと思うので。
あの直球のノビとスライダーのキレはそうそうミートされないと思ってるので、自滅だけはやめてもらいたい。お杉にも言える事だが微妙なコントロールが終わってる。

江草は今日の勝利の影の立役者。満塁のピンチを1球で抑えて、流れをこっちに呼び込んだ。
お立ち台クラスの活躍だったと思います。

ウィリアムスはこれくらい抑えて当然だと思ってるので特になし。それだけレベルが高い。

何はともあれ、ヤクルト3タテで少し余裕は出来た。良かった良かった。


セントウルS

なかなかのメンバー。GI馬2頭が中心なのは仕方がないか。
それ以外では、平坦では中京以外届かないスピニングノアールが急坂替わりで変わってくるか。でも開幕週なので後ろが届くかどうか。

後は3歳馬、スプリングソングに期待しているのですが、出走できます?

傾向としては、あまり荒れるイメージがないレース。昨年のサンアディユは見くびられていただけですし。

血統はヘイロー系が多いか、特にフジキセキ。
サクラバクシンオーが連対する時は、サンデー系は連から外れる。
あたりでしょうか。
ファイングレインスズカフェニックスで何でもない気がしてきた。



京成杯AH

中山マイルと新潟マイルはリンクしているので、関屋記念好走組をそのまま信頼してよい感じ。
タマモサポートはアテになりませんが。リザーブカードが中心となるか。

本質はマイラーだと思ってるメイショウレガーロ、新潟マイルで好成績なアップルサイダーに注目したいが、条件馬なので、出走できるかどうか。

キストゥヘヴンは昔は中山向きだったが、近走後ろからの競馬が多くなり、中山よりも広い東京の方が合ってるような。

地味にマイネルが4年連続馬券圏内を賑わせています。
血統的にはノーザンダンサー系中心。サンデーの瞬発力系はあまり走らない感。



朝日CC

阪神2000mってあまり荒れないイメージ。マーメイドSはハンデ牝馬戦って事で度外視させてもらう。

前走小倉記念で抜群の小回り適性をみせたドリームジャーニーが人気でも逆らいづらいか。

2000m実績馬が実力通り走る、ダンス産駒や母父トニービンが好走する、という事で、キャプテンベガ、トーホウアランに注目。ってすげーガチガチ。



エルムS

ダートの中堅クラスが軒並み揃って難解。マクり合いが見れるか。

意外にも重賞をまだ勝ってないがフェラーリピサが小回りダート実績から中心視。マクれますし。


◎ノアウイニング
○ジャングルストーン
▲エリモプリンセス
△メイクデュース
△デグラーティア
△ワンカラット

開催最終週という事で、外枠から。ベタに。
新馬戦全く見てないから馬のレベルがわからないし。

◎ゴールドスパークル
○エイシンタイガー
▲バンガロール
△セイウンワンダー
△マイネルウェイヴ
△タニノベローナ

新潟1400m?1800mで勝ってきた馬をチョイス。(セイウンワンダーは阪神ですが)
考察で書いたとおり、主流血脈のマイナー種牡馬が集まっているはず。

ゴールドスパークルは直線長いコースはかなり合ってそうだ。

新潟2歳S

血統で大まかに見れば、ロベルト系、ミスプロ系、ヘイロー系、グレイソヴリン系が活躍するありきたりな新潟重賞なのですが、細かく見ると、ロベルトでもグラスワンダー、ミスプロでもヘクタープロテクター、グレイソヴリンでもティッカネンと、渋いと言うか、マイナー(グラスワンダーは違いますが)というか、ひ弱というか、そういう血統の好走馬が目立つ。ヘイローだけはフジキセキ、アグネスタキオン、サンデーと一流ばかりなんですが。あー地味にスペシャルウィークが好成績だったり。

という事でマイナー種牡馬を探せ!
全くロベルトでもミスプロでもグレイソヴリンでもないんですが、ゴールドスパークル。母父プルラリズム。渋い。
そして、父は今や新潟キラーのステイゴールド。

フォーティナイナーでもコロナドズクエストなエイシンタイガーも推奨。

…適当すぎ。


小倉2歳S 

開幕後半なので、開幕前半の新馬を快勝した馬より、ダートや開幕後半で勝ってきている馬から。

ダート勝ちから参戦している馬は2頭いますが…、さすがに芝替わりでどうなの?って感じがプンプン。父BT母父キングマンボのレディルージュはいくら何でもここでは重過ぎる気が。函館2歳なら買ってるタイプですが。

血統でいくならば、素軽いフジキセキに母父がラムタラというシルクナデシコは合いそうな感。
ノアウイニングは母父ストームオンザルースが魅力。何の魅力かって?マイナーの。(またマイナー種牡馬ネタかよっ!)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。