blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎マイネルキッツ
○チョウサン
▲アルコセニョーラ
★トウショウシロッコ
△ダイシングロウ
△ヤマニンアラバスタ

ディクタスばかり印に入れていたら、グレイソヴリンをあまり拾えなかった件。
マイネルキッツは左回りに変わるのはプラスとなるでしょう。七夕賞3着馬はこのレース相性良い。
チョウサンは休養明けになるが、この時期は走る。実はディクタス。
アルコセニョーラ、中山、新潟得意の夏向きディクタス。
トウショウシロッコ、ようやくグレイソヴリン。ちょっと遠いけど。
叩き3走目で変われるか。
ダイシングロウ、今夏好調の上がり馬。血統関係なく押さえるべきか。
ヤマニンアラバスタ、毎年関屋記念2ケタ着順から巻き返してくる。今年は最下位だったが。

時間がないので簡潔になってしまった。
スポンサーサイト

◎キンシャサノキセキ
○ピンクカメオ
▲シンボリグラン
△トウショウカレッジ
△サンダルフォン
△プレミアムボックス

考察で書いた通りにキンシャサノキセキが足をすくわれるとするならば、ピンクカメオしかいないかなと。
一年以上勝ち星がないうえに前日5番人気と少々狙いづらいんですがね。
後は3着候補(キンシャサノキセキが勝った場合、2?3着狙い)を。
函館SS好走組と相変わらず激走しても人気にならないシンボリグラン、サンダルフォンを。

新潟記念

とにかくグレイソヴリン系が毎年1頭は馬券圏内に絡んでくる。
その他では意外?と福島2000m重賞組が好走している。…またマイネルキッツですか。ディクタスもまずまず夏の新潟の成績いいですからね。ステイゴールドが天の川Sで穴あけてますし。
その他では上がり馬キャッチータイトルにも注目したい。
今夏安定感抜群のダイシングロウも逆らいづらいか。




キーンランドC

基本的には函館SS上位組でそのまま決まってしまう感。
しかし過去2回の勝ち馬は別路線。
キンシャサノキセキが圧倒的な人気を受けそうですが、何か別路線組に足をすくわれるかもしれません。

◎トウカイルナ
○グロリアスウィーク
▲ケンブリッジレーザ
△ニルヴァーナ


トウカイルナ
小倉ならマクれるので、このくらいの頭数の方がいい。
前走博多Sで2馬身半差をつけられたグロリアスウィークとの差を縮められるかどうかだが…。
前走は大外を周ったコースロスの差があり、今回はグロリアスウィークを目標に置きやすいだろう。
と思っているので逆転まであると見るが。

グロリアスウィーク
重賞では少し足らないがOP特別レベルなら威張れるはず。
今回はこの馬を中心と考えるべきかと思う。

ケンブリッジレーザ
2000m>1800mのタイプなので、距離短縮は不安。レベルは前走より大きく下がるので、馬券圏内は狙えそうですが。

ニルヴァーナ
距離短縮はプラスに働きそうだが。

◎メイショウレガーロ
○フィールドベアー
▲マツリダゴッホ
★アドマイヤタイトル

ファストロックがポプラSに回った為、イマイチやる気が出ません。
ハッキリ言って、いくら札幌で勝ち星があるとはいえ、中山以外は安定しないマツリダゴッホが海外遠征帰りで前日オッズ2.3倍。
まぁメンバーが微妙なので仕方がないところなんですが。
安心して本命に出来るタイプではないですよね。

マイネルチャールズに関しては、東京と中山でしか走った事がないですからね。
マツリダゴッホよりこの馬の方が札幌適性微妙です。
それと3歳クラシックは完成度の高さで好走出来ていた感。古馬相手にどうかってのもある。気のせいかも知れないが。
さらにロベルト系の休み明け。本気で勝ちに来てるのかは微妙だし、切る方に。

フィールドベアーは最近好調なので、そうそう馬券圏内は外さないでしょう。

一応、本命はメイショウレガーロなんですが、札幌芝はオール連対(しかし全部未勝利戦)しか推す点はなくて…。じゃあ何で買うのかというと人気薄で一発ありそうなのって、この馬かシルクフェイマスくらいしかいないような。前走は9着だけど0.5差、でも今回3kg増。

アドマイヤタイトルは、今回前に行く馬多いし、マツリダゴッホやフィールドベアー等の有力馬も早め勝負するタイプなので、後ろが届く流れになれば。
しかし、1年3ヶ月ぶりの余裕残しっぽいので、お遊び程度で。

ポイントは…、
・SS系×ヨーロピアンという組み合わせの馬が良く走る。

・差し馬は速い上がりが使える馬(瞬発力型)が来ている。
(基本流れが速くならないから?今年は…。)

・意外と?格が問われる。

こんなとこでしょうか。

今年はコンゴウリキシオーが登録しているので出てくれば、例年より速いペースになりそうですが…。

注目馬は、うーん、特にいない…(おい
ちょっと探したけど、上3つに当てはまるような馬がいないし…。上位人気になりそうな馬はアテにならなそうなのばかり…。特にマイネルty…

前崩れ、内枠に入ったらの条件付きでアドマイヤタイトル。…少し厳しいか。
血統はSS×カーリアンで面白そうなんですがね。

後はサンデー系ではないですが、ファストロック。昨年のアグネスアークのような立場(春にオープン入りするも、オープン馬相手に歯が立たなかった)ですが…。
地味に?札幌ではオール連対です。期待できるかもしれない。


ここ3年、連対馬から天皇賞・秋3着以内馬が出てる(アドマイヤムーンのお陰で連対馬じゃないところがミソ)ので期待してる馬(ファストロック?)が連対したら秋天で注目しましょう。


◎マンテンハット
○クールシャローン
▲マルカフェニックス
★エムエスワールド
△レットバトラー
△スリープレスナイト

マンテンハット
前走は前崩れ、先行した中で最先着の6着。
明日も引き続き雨予報。道悪になれば、前走ほどのペースになっても後ろは届かないのでは。
50kgは軽すぎですー。
あんまりトウカイテイオー産駒で道悪得意な馬って聞かないので、信頼度はちょっと低かったりする。

クールシャローン
小倉…というか平坦1200mならばGI好走馬と差のない競馬をしてきた。復調してきており、注意。
前走は前崩れの中、展開ハマって勝った感があるものの、本来は先行馬なので気にしない。小倉適性を証明したって事で。

マルカフェニックス
前走は前k(ry
とにかく北九州短距離Sほど後ろ有利にはならんだろうって事で。
斤量減で期待。

エムエスワールド
重馬場巧そうなのどの馬だ…と見渡してもこの馬以外見つからなかった(かなり調査不足ですが)。
夏のディクタス。ドリームジャーニーが小倉記念勝ったし、小倉はステイゴールド旋風という事で。
ずっとオープンクラスでは着順は良くないものの、それほど差のない競馬を続けているので、どこかで穴をあけると思っているのですが…。

レットバトラー
確かノド鳴り持ちでしたよね?雨降ったら湿度高けりゃいいんでしたよね。
ハイペース、スプリント戦でなだれ込んでちゃっかり頭一つ抜け出すのが勝ちパターン。

スリープレスナイト
CBC賞勝ちで平坦小回り適性はあるが、さすがに人気しすぎ…。
CBC2着のスピニングノアールは6番人気と妙味のある人気になってるのに。

◎ヤマニンメルベイユ
○レジネッタ
▲デヴェロッペ
★フミノサチヒメ
△メイショウベルーガ
△エフティマイア

ヤマニンメルベイユ
昨年は8着だったが、今年はヴィクトリアマイル4着など充実。先行馬有利のレースでもあり有力となるのは当然。
古馬に実績のある馬が他にいないので、この馬が3歳馬の壁となるか。

レジネッタ
桜花賞馬。今のところどんな展開でも崩れていない。
初の古馬対戦がどうかな…って3歳馬ばかりだし。上位でしょ。

デヴェロッペ
前走、前々走は全く展開向かず。ゆったりした流れがこの馬の激走条件なので、ボストンハーバーであったとしても距離延長する方がいいはず。しかしナスルーラ系はあまりこのレースで相性良くないような…。

フミノサチヒメ
札幌巧者。ビーナスラインみたいな事があるかも。

メイショウベルーガ
内枠引いてたら本命でした。よりにもよって大外。切って来られると最悪なのでこの辺の印に。
サドラー系はこのレース相性いい。

エフティマイア
人気薄で2度激走した後、人気になって…のパターンだったり。能力は認めざるを得ないが。
押さえる程度にしとこう。

北九州記念 

昨年◎ワイキューブが10番人気で3着、▲キョウワロアリングが11番人気で1着で相性いいかも なレース。(アイビスサマーダッシュでもそんな事書いて完敗してたけども)

とにかくヘイロー系、牝馬、差し馬が好走。今年もステキシンスケクン、エムオーウイナー、エイムアットビップ(出るの?)が登録しており、昨年並みに差しが決まるかも。
そしてこの時期は、コース適性が重要だと先週のトップオブツヨシで知らされました。

注目馬は、クールシャローン。結構人気背負いそうですが、小倉適性は前走で証明。ヘイロー持ち(ちょっと遠い?)。GI2着馬サンアディユに0.2差、GI馬ファイングレインに0.1差の実力は本物だと思ってます。

それとサンデー直仔のレットバトラー。平坦短距離の前崩れでなだれ込むイメージ。かなりテレンコなのが気になるが。

この2頭を現時点で推奨しておきます。


クイーンS

ヨーロピアン血統の先行馬。4角先頭の馬がそのまま押し切るというイメージ。
差し馬は中距離以上での実績&スタミナが欲しい。

血統ならば、母父サドラーのメイショウベルーガ
是非とも内枠が欲しいところ。フローラSでタフな競馬も経験、4着と好走しており、洋芝はかなり合いそうです。

仮に前が崩れるとするならばアルコセニョーラあたりが浮上すると思いますが…、前なんて崩れるのかな?洋芝はかなり得意そうなんですが。…函館記念を使ってほしかった。
同じステイゴールドならそこそこ前目で競馬出来る、洋芝巧者ボーテセレストの方がいいかも。

しかし、3歳牝馬3強のうちの2頭のレジネッタ、エフティマイアに、今年充実&4角先頭濃厚なヤマニンメルベイユが普通に強いかも…。



◎リザーブカード
○マシュリク
▲トップオブツヨシ
△マルカシェンク
△フサイチアウステル
△マイケルバローズ

新潟1600m、中山1600mで実績のある、リザーブカードマシュリク。この2頭がコース適性的に上位とみる。
マシュリクは休み明け成績がいいとはいえ、1年4ヶ月振り。その辺を考慮して、リザーブカードに本命を譲る。
リザーブカードに関しては出遅れだけが気になるが…、ダービー卿CT4着だし、重賞でも通用する能力はあるでしょう。

後はアテにするほど信頼感もないが、逆らいづらい人気馬を上から。現時点の上位人気ではトウショウヴォイスだけは人気で来るタイプではないというか、人気落ちてから激走して欲しいので切る。
▲には新潟は初だが、タヤスツヨシ×トニービン牝馬という血統的にも、広いコースでの実績的にも、新潟マイルが合いそうなトップオブツヨシを。


◎ラインブラッド
○アイアムカミノマゴ
▲ナムラミーティア
△ルクシュル
△アイアンデューク
△コパノマユチャン

開幕前半と後半で函館芝のタイプは違うので、その辺を考慮して、それと前は速くなるのは間違いないので瞬発型よりも持続力やパワーを生かすタイプの馬を。

本命はラインブラッド。このメンバーでは2番目に遅い(シシャモチャンは未勝利戦なので1番遅いの間違いです)新馬勝ちあがり。
タイキシャトルはディープサマーでこのレース連対経験あり。瞬発力タイプではないし、競馬も上手そうなのでいきなり重賞勝ちもありえるか。

アイアムカミノマゴ
芝向き血統のダート勝ち上がり馬は適性的に向く。注意。

ナムラミーティア
ラベンダー賞は強かった。2歳重賞勝てないと言われたバクシンオーは過去の話だー。
この馬のせいで他のラベンダー組はほとんど買う気にならない。


阪神2?5広島

京セラドームに行ってました。写メ取ってないんで特に画像とかはありません。
矢野の抜けた穴はデカイと感じた試合でした。

個人的には4回の満塁でバルディリスに代打を送っておくべきだったかと。
その場面の時に代打もありうるぞ!と言ったら、一緒にいた友人に「ねーよ。」と言われましたが(笑)

リーソップはシーボルにホームランを打たれて流れが悪くなっちゃいました。
あまり調子も良くなかった?

中継ぎアッチソンに光が見えたのが救いでした。

とにかくダンチヒ系が活躍するレース。
今回は……いない?

グレイソヴリン系の活躍も目立つので、血統で買うならそこからか。

コース実績としては、中山マイルで実績のある馬がよく好走するイメージ。
瞬発力よりも持続力が問われているという事でしょう。

上位人気に推されそうな馬たちは瞬発力を生かすというタイプではないので新潟は合いそう。
少し逆らいづらい感じもするが、馬自体はアテにならなそうなのばかりなのが…。
フサイチアウステルは好調期のストームキャット系という事で、いやでも押さえておくべきではあるが。

注目馬は、
血統だけならヤマニンエマイユ。血統だけですが。

コース適性からは中山&新潟でマイル実績のあるマシュリク
1年以上のブランクがありますが…。

後は新潟マイルで好走歴のあるゲイル。エンドスウィープ産駒は過去に3着だったインセンティブガイのイメージがある。いいかも。

この3頭を推しておきましょうか。

◎ケンブリッジレーザ
○カネトシリベルテ
▲ニルヴァーナ
★ナリタプレリュード
△ヴィータローザ
△ワンモアチャッター

ケンブリッジレーザ
実はいきなり本命になりました。
父タイキシャトルらしからぬ馬で、1800mより2000mの方が成績のいい馬。
叩き3走目で上積みも充分あるだろう。
ハンデも恵まれた。
この馬自身、前走からの距離延長成績もまずまず良い。
グレイソヴリン系(母父)はサンレイジャスパーやニホンピロキース等、近年、このレースでの活躍が目立っている。
前日15番人気?上位人気馬を全く信用していない自分には関係なーい。

カネトシリベルテ
得意の1800mから500万下で勝ち切れなかった2000mに延長するのは気になるが、トーホウシャイン@マーメイドSのように軽ハンデ、人気薄のスペシャルウィークには要注意。

ニルヴァーナ
前走はダート戦で度外視、それ以外の着外も昨年の小倉記念以降は全て流れが厳しかった。
今回も楽な流れになるとは思えないが、初めての穴ともいえる人気に落ちたので、気楽に走れるかも。
マイペースに走って、流れに乗れれば上位進出も。

ナリタプレリュード
実は昨日までの本命予定でした。意外と速い時計勝負も対応出来るんではないかと思って。
サンデー系×ネヴァーベンド系の血統で小倉2000mは向く。
前崩れが絶対条件ですが。

ヴィータローザ
小倉記念の適性は言うまでもなし。内枠巧者なのでもう少し内枠に入っていればと思う。
2走ボケの心配もあるので、この辺の印が妥当かと。

ワンモアチャッター
過去に連続大敗から人気落ちた中京記念で内からスルスルっと伸びて4着になったのが忘れられません。平坦2000mならまだ崩れないし、内枠のハンデ重賞ならば馬券圏内もあるか。


宮崎S

★パントマイミスト

小倉ダート1700mのダンスインザダークは黙って買いがマイルール。



新潟日報賞

◎ヒカルベガ
○アドマイヤディーノ

何となく新潟が合いそうな人気薄2頭。実力差はそんなにないはず。



漁火S

◎サトノコクオー
○ピースデザイン

マクリやすいコースだと思うので、持続力タイプの2頭をチョイス。

今週は頭から風邪を引いてグダグダでした…。
下の考察もその影響が出ている模様…。
注目馬も挙げてないですし。

下でミスプロが全然来てないって書きましたが、メイショウカイドウがスキャンだって事をすっかり忘れていました…。

訂正しときます。

七夕賞で敗退したサンデー、ミスプロ系に注意!

該当馬は、
ヴィータローザ
ナリタプレリュード
ダブルティンパニー

だけ?ミスプロいねー。

と考察をやり直したところでどうせ明日にでも予想するし、ここまでにしておきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。