blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎アルナスライン
○ロックドゥカンブ
▲アドマイヤオーラ
★アドマイヤフジ
△メイショウサムソン
△アサクサキングス

4歳馬が優勢と見ます。

アルナスライン
前走は2走ボケ?で内容イマイチも、休み明けだった前々走が秀逸。
2200mは合いそう。
道悪は初だが、父アドマイヤベガ、母父エルグランセニョールから考えれば巧者のはず。

ロックドゥカンブ
前走はロベルト系の休み明けって事で。一度叩いて変わってくるだろう。
道悪は問題ないだろうが、レッドランサムが日本のGIで勝つ底力があるか疑問…。
ま、そういう馬が宝塚記念って勝ったりするんですが。

ホクトスルタンが春天4着→目黒記念1着だったということで、普通に考えれば春天組が上なんだろうけど、ホクトスルタンは根っからのステイヤーと思ってなく、3200mよりも2200、2500mの方が強いイメージがあるので、目黒記念でパフォーマンスを上げるのは当然(買ってなかったけど)。(ホクトスルタンが宝塚記念に出てないのは個人的に非常に残念です。)という事で、目黒記念は春天より上だった(少なくとも宝塚記念への適性面は)と考えております。

アドマイヤオーラ
前走は前残りレースで度外視、ウオッカもドバイ帰り1戦叩いて変わったし、この馬も叩いて変わりそうな予感。京都記念勝ちあり2200m適性はあり。

アドマイヤフジ
昨年4着。昨年より今年は充実してる。
春天は距離が微妙に長かったんだと思う。それで5着入線なんですから、得意距離の宝塚記念ではさらにいい結果を期待できそう。

後は春天2、3着のメイショウサムソン、アサクサキングスを。

スポンサーサイト

 
◎チャンストウライ


○フリオーソ
▲ワンダースピード




混戦だが、アンタレスSで脅威(?)の伸びをみせたチャンストウライを。
昨年4着。力をつけたこの馬にとっては、今年もメンバーはそんなに強力ではないはず。

◎○▲の3連単1点!と言いたいところですが、ヘタレなので◎○の馬連を。

第2弾です。

キングカメハメハ
父キングマンボ
母マンファス

04年のダービー馬。
こちらも産駒が多いらしい。
牡の産駒は父キングマンボ産駒のような感じになりそう。自身のような本格派の馬や、アメリカンボスのようなムラっ気のある一発屋など。ダートをこなす馬も現れそうで、非常に楽しみ。
成長度もキングマンボと同じくやや遅めな感じがする。
アベレージヒッター的にコンスタントに活躍馬が出るというよりは、当たりは良くないが時にGIで大活躍する馬が出そうなホームランバッターという感じがする。

牝馬は逆に母父ラストタイクーンが影響して、早熟な短距離馬がコンスタントに2?3歳戦で活躍しそう。


肌馬との相性はやっぱりサンデーを持たないという事でサンデー牝馬との相性が良さそうです。



◎ブリトマルティス
○ソリッドプラチナム
▲ホウショウループ
★トウカイルナ
△ザレマ
△サンレイジャスパー

参考:マーメイドS 考察

雨がどれだけ残るのかはわからないが、時計かかると予想。
本命はブリトマルティス、前走中京1800mで連対のマーメイド1着馬は、ソリッドプラチナム、ディアチャンスと2連勝中。この馬は稍重で2連勝してるので、前日に雨が降るのはちょうどいいくらい。
ソリッドプラチナム、過去2年このレースで1、3着。相性は抜群。
ホウショウループは母父シアトリカルなので道悪は歓迎か。後ろから行く馬が多いので先行力も魅力。
トウカイルナはロングスパートになりやすい阪神2000mは向くんじゃないかなと。軽ハンデで一発注。

ブリトマルティスが意外と人気になるのは予想はついてたが…、ベッラレイアにもっと人気集中すると思ってた。

ま、血統について曲りなりにも触れているブログなので、新種牡馬の活躍予想でもしていいんじゃないかという事で…第1弾!

ネオユニヴァース
父サンデーサイレンス
母ポインテッドパス

03年の二冠馬。
かなり産駒が多いみたいですねー。POGはやらないので、中央で走る産駒が何頭いるとかはわからないのですが。
血統としては母父が気になる。シャーペンアップ系ってなんか軽いイメージしかないです。
GIじゃ足りないイメージ?
この馬自身は母系に入っていたので問題なかったが、ネオユニヴァース産駒は父系にシャーペンアップが入ってしまうので…。
産駒が多いし、産駒の評判もいいようなので活躍馬は確実に出ると思いますが、大半は父の現役時代とは似つかぬレースを走っていそうな。(ダート短距離とか。母父がミスプロ系ならさらにそんな感じが…。)

ノーザンダンサーを持たない血統なので、サドラー系のヨーロピアンな牝馬との相性が良さそうな気がします。トニービン牝馬とかも合いそうです。ドリームパスポートのような勝ちきれなさそうな馬が出そうですが。

そんな事を思ったので書いてみました。

今週も傾向を。

先週エプソムCでディクタス持ちのサンライズマックスが勝ち、夏競馬の到来を知らせてくれました。
もう夏なんですね。
今週はそんなディクタスが3頭も。
アルコセニョーラ
ソリッドプラチナム
ベッラレイア

上記2頭はステイゴールド産駒。アルコセニョーラは北海道の洋芝で変わってもらうとして、過去2年マーメイドS1、3着のソリッドプラチナム。重賞勝ち馬ですが、まだ条件馬って事でハンデも手ごろ。ベッラレイアは説明なしで。

その他では阪神2000mはトニービン系が強いイメージ。東京に引き続きグレイソヴリン?
サンレイジャスパーは2年連続2着だし。

ダンスインザダーク産駒も阪神2000mが得意。しかしザレマはダンス産駒とはちょっと違ったタイプなので…。
ダンスと似た血統のスペシャルウィーク産駒も好走できるかも。

しかし、阪神2000mって小回りなのになんで広いコースで活躍する種牡馬が台頭するんでしょ。
まとめると、京都の外回りで勝てるような馬って事?

後はハンデ戦という事で軽ハンデ馬と、夏競馬という事で上がり馬にも注目したい。

最後にデータを。過去の勝ち馬は、前走で安田記念(東京マイル)敗退か、中京2000m敗退か、中京1800mで連対してきてる馬。(例外はエアグルーヴとランフォザドリームだけのはず)
2着馬は中京2000m連対馬もまずまず来てるようです。

ちなみに前走中京1800m連対馬は2連勝中だったり。

無理矢理スペシャルウィークを持ってきたり、京都外回りで勝ち経験があるとか、前走中京1800m連対とか、上がり馬だとか…、
あの馬を本命にしようとしてるようなもんです。

グダグダとメモ取るように並べただけなんで、見づらくてすみません。

◎マイネルキッツ
○ヒカルオオゾラ
▲ブライトトゥモロー
△ショウワモダン
△ファストロック
△トウショウヴォイス


エプソムC 考察

ちなみに考察段階での本命はショウワモダンでしたが、大外に入ってしまったので評価を下げる。

本命は当初対抗予定だったマイネルキッツを繰り上げ。1800m重賞ってのはリピーターレースになりやすいように、とにかく1800m実績が重要。この馬は休み明けで初重賞となるのがちょっと気になりますが、東京1800mは5戦3勝2着1回とかなり得意にしている。
外差しが決まりづらい今東京開催で内枠そして、ある程度なら前でも競馬出来るのも魅力。

ヒカルオオゾラ
準オープンを昇級2戦目あっさり勝ってしまうほどの素質。
ここもあっさり通過点としてしまうか、イマイチサンデーの仲間入りか。果たして。
母父トニービンだし、父もサンデー直仔ではなくマンハッタンカフェなので今のサンデーが来ない東京は問題なさそう。

ブライトトゥモロー
昨年2着。適性は言うまでもなく。
リピーターレースだし、再度好走もある。
前走の大敗で人気が落ちているので妙味もあり。

本命候補だったショウワモダン。買い要素は母父トニービン。後はこういうマイル重賞でちょっと足りない馬は1800mで変わってきたりします。

ファストロックはしっかりここを狙ってきている感じが不気味な上がり馬。

トウショウヴォイスはラストタイクーンなだけです(おい
エプソムC向きな感じがあり(どんな感じ?)、注意。

◎テイエムアクション
○ワイルドシャウト
▲ナカヤマパラダイス
△ウエスタンビーナス
△カノヤザクラ
△トウショウカレッジ

芝でも走れるテイエムアクション。中京実績はないが、1200mで大敗は少ない。
時計が掛かれば浮上できる。最終週なんてもってこいでは。

2年前の2着のワイルドシャウトも洋芝実績から時計の掛かる最終週はプラス。こちらも1200mで大崩れの少ないタイプ。

ナカヤマパラダイスは昨年2着。中京1200mはここ2走大敗しているが、大きな出遅れ、GIと理由あり。このメンバーでは上位。

昨年は○◎▲で決まった相性いいレース。

先週の安田記念を見ると、血統の傾向はロベルト、ノーザンダンサー系が相性良さそう。
ま、距離が違うんで、過信は禁物ですが。
そして何よりもグレイソヴリンを持ってる馬が東京重賞でずっと来てるので、そこも注目。
内がまだ伸びるのであれば、あの母父トニービンの先行馬にチャンスありかなと思っていますが。
って今回母父トニービン系多いなぁ。

出走予定馬見ると…、ロベルト系がミュージックホークだけ。
これじゃ少々心許ないので、
ラストタイクーンが先週来たからってだけで、トウショウヴォイスでも挙げとく?


その他の注目馬は、このレースとつながりやすい新潟大賞典で2着だった、マンハッタンスカイ
(今年に限っては外が延びにくいので外回して勝ったオースミグラスワンは…、っていねーし。)
そして前走の金鯱賞では昨年エプソムCを勝っているエイシンデピュティの2着で、このコースは合いそう。しかし前2走はともに人気薄での激走。今回人気になるだろうが、人気背負って前2走のような競馬が出来るか。

もう一頭、ヒカルオオゾラ。広いコースが向く。そして母父トニービン。
この馬、マンハッタンカフェというよりサンデーなイメージなんですが。
マーベラスサンデーとなるか、マチカネキララとなるか。

メイショウレガーロも含めてマンハッタンカフェ産駒3頭の取捨が今回のカギとなりそう。

1着○ウオッカ
2着▲アルマダ
3着…エイシンドーバー

11着◎ハイアーゲーム

さぁ、悲願のGI制覇へ!ハイアーゲーム
今スタート!

…っ?( ̄□ ̄;)。

まさかスタートで終わるとはね。
外が伸びない馬場を最内で出負けして、後方からの競馬では話になりませーん。
自分としてはウオッカみたいな競馬を期待してたので。

ウオッカは、やっぱりロベルト系、一度叩いて変わりました。
得意な条件だととことん強いですね。
まさか最内を突いてくるとは思いませんでしたが。
次は秋天を目標にしてほしいですね。距離もコースもベストかと。夏競馬の延長線上みたいなレースになってて牝馬が強いし。
エリ女だとエアグルーヴみたいになりそう。
…それともまた海外挑戦するのかな?

アルマダは今の東京のコースが向きましたね。叩き4走目で走り頃だったというのもあるかも。

エイシンドーバーは最後まで買おうかどうしようか悩みましたが、開催後半の馬場に良績がないので見送ったら…。見事にコースロスなく回ってひょっこり3着に顔を出した。
うーむ、穴をあけたのは、こっちのリボーだったか。


一応、馬連を◎○▲でBOX買いしてたんで、何とか救われましたが、予想自体はハズレ。
GIは◎と○がどっちかしか来てくれないなぁ…。
桜花賞といい中途半端なので、そろそろバシッと当てたいところです。

◎ハイアーゲーム
○ウオッカ
▲アルマダ
☆スズカフェニックス
△グッドババ
△ドラゴンウェルズ

ハイアーゲーム
安田記念 考察1参照。左回り得意(特に東京コース)、中距離適性抜群、内枠なのはプラスだし、状態良好(らしい)。マイルがベストでもないし、あまりサンデーの得意なレースではないが、それでも魅力は充分。
キンカメ世代の春のクラシックを賑わせた馬でGI勝ちがない馬は、ハイアーゲームだけ。
悲願のGI制覇へ!

ウオッカ
前走は海外遠征帰りで状態は完璧ではなかったのだろう。
叩いて一変あり。ヴィクトリアマイルよりも流れが速くなりそうなのもいい。

アルマダ
東京コースに凄く合ってそうな馬。グッドババより適性ありそう。
ま、走ってみないとわかりませんが。

スズカフェニックス
昨年は人気背負って5着に敗れてしまったが、今年はまだ気楽に乗れるだろう。
その気になれば前目につける事も可能でアドマイヤマックスの再現あるかも。

グッドババ
勢い侮れず。昨年も着順ほど負けておらず、有力。

ドラゴンウェルズ
前日18番人気とか舐められすぎ。前走は平坦小回り適性が問われたレースだと思っているので、度外視。タフな展開なら浮上出来るかも。

今回は思ってるよりか大混戦だと思います。
アイルラヴァゲインもエイシンドーバーも印に入れておきたいぐらいですが、泣く泣く切り。
…隠れて買っておこうか(笑)

本当に何が来てもおかしくないので、
◎の単複に逃げたい気持ち…。

◎ドリームシグナル
○ユビキタス
▲ダイワマックワン
△クリールパッション
△ロードアリエス
△シルクビッグタイム

ドリームシグナル
NHKマイルC4着馬ってユニコーンS結構好走してません?ユートピアとかダイワバンディットだとか。
初ダートですが、父デジタルで芝ダ兼用だったとしてもおかしくはない。

ユビキタス
サクセスブロッケンには大きく離されはしたが、それ以外は安定した成績。
このメンバーでは負けてられないと思いますが。といいつつ対抗まで。

ダイワマックワン
前走、同コースでサクセスブロッケンの2着と好走。今回は間隔空いたが。

とにかくマイル以上の実績馬が好走するレース。
シルクビッグタイムは1400mまでの実績しかなく…。
でも能力でカバーしても全く驚けないので△にしています。

ハイアーゲーム
内枠来い!って思ってたら最内ですか。今週から内が伸びなくなったりして(笑)

キストゥヘヴン
内枠に入ったのはプラスに出そうだが、広いコースのマイルは適性が違う感じ。

エイシンドーバー
悩ましいロベルト君1号。
GIでも活躍してもおかしくはない実力はあると思うが、安田記念は過去12着、6着。
安田記念はスタミナが問われやすいレースな分、中距離実績があるのは良い。
押さえておきたいタイプ。

ニシノマナムスメ
ヴィクトリアマイル敗退馬は安田記念で巻き返しやすいが。
ほんと、ヴィクトリアマイルと安田記念はトライアルと本番の関係に似てる。

ウオッカ
悩ましいロベルトさん2号。
普通に考えれば海外遠征帰りを1戦叩いて、前走よりGIの流れになる今回は巻き返すでしょ。

オーシャンエイプス
悩ましいロベルト君3号。
広いコースのマイルは向く。
サクラメガワンダーに勝ってきたということは力は着実につけているんでしょう。
が、意外と格が問われるレースなんで重賞実績ないのが気になる。
あー、でもブレイクタイムもアドマイヤマックスも重賞実績なかったような…。
…うーん。

グッドババ
悩ましいロベルト君4号。
昨年は0.5差の7着だったが、その時よりも着実に力をつけてきていて、5連勝中。
勢いは侮れない。

ジョリーダンス
昨年の3着馬。
淀みない流れで上がりがかかれば昨年の再現もあるかも。
ベストは1400mだと思うんで、マイルGIでは連対以上は厳しいかと思いますが。

アイルラヴァゲイン
東京だと決め手が足りないイメージ。
最近、今までに増してズブくなった気がするので、距離延長は意外といいかも。

コンゴウリキシオー
昨年の2着。出遅れたり、粘りが足りなかったりで成績が安定しない。
今回単騎でいけそうなメンバーで注意は必要か。

スーパーホーネット
前走の内容は一切、今回では評価するつもりはない。
が、短距離路線では実力上位。
東京はイマイチ合うとは思えませんが、地力でどこまで。

ドラゴンウェルズ
悩ましいロベルト君5号。
前走の上位馬は小回り適性のある馬が占めたので、度外視してもいい。
パワー型で今の東京は良さそう。一発あるかも。

ピンクカメオ
前走は逃げ打って6着。
このメンバーでは強調材料が足りない。
と東京マイルGI馬に言っておきます。

エアシェイディ
昨年16着。サンデー×NTは昨年のダイワメジャーと同じ。
東京実績、中距離実績ともにあり、要注意。

ブリッシュラック
2006年の勝ち馬。9歳でさすがに上積みはないと思うが、気楽に乗れる分だけ注意。

アルマダ
日本でも馴染みのあるラストタイクーンの孫で適性あるかも。
安田記念はノーザンダンサー系の好走が目立ちますし。

スズカフェニックス
前走は小回り適性が問われたレースだと思っているので、差し損ねは仕方ないかと。
距離延長はいいとは思えないが、末脚確実。

ドリームジャーニー
神戸新聞杯を勝ったようにもう少し距離が欲しいか。
スローでゆったりいった方が良さそうな馬。

印候補は、
ロベルト隊(5)
サンデー直仔3騎
アルマダ
スーパーホーネット
コンゴウリキシオー
アイルラヴァゲイン
ニシノマナムスメ

げ、13頭もいる。
本命はもう決まってるんで、考えるべきところはロベルト系の取捨ですね。


父は言わずと知れた大種牡馬。
母父の代表産駒はGI3勝だけど、それしか重賞勝ちがなかったという底力あふれるムラ馬(同じ父)。
血統派の人はこの血統にダマされて菊花賞で本命にしちまった人もいるだろう。

ちなみにクラシック候補と言われながら、骨折→復帰明け1200mで激走→その後ムラ化→最後らへんはダートで走ってたという馬もこの母父の代表産駒の1頭。

この馬は基本的には中距離馬。東京2400m以下は4,1,1,3。調べてみれば案外成績は微妙だったり…。
マイルは2戦4着1回、5着1回とイマイチだが、安田記念は中距離をこなせるスタミナが必要なレース。
昨年の1、2着、ダイワメジャーもコンゴウリキシオーも2000m以上での勝ち星があった。
もう少し着順を上げてもおかしくはない。むしろ勝ってくれ。


今回の上位人気2頭(になるはず)はマイルよりも短いところで結果を出してきてる馬。京王杯SCなんて1、2着の血統だけ見れば、どこのローカルの小回り1200mだよ!って言いたくなる。
付け入るスキはある。

今年もリボーの血が東京マイルGIで爆発する。(昨年はヴィクトリアマイルでコイウタが激走)
そして大種牡馬の父に最後のGIを…って最後なのか?

安田記念は7年連続で6歳以上のオッサンが勝ってたりするし、案外マジで勝っちゃいそうな気がしたり。


…しかし、わざわざ名前隠す必要あるのか、これ。
今回は自分にしては極めて特殊な内容でした。


金曜に全頭チェックの考察をする予定ですー。

1着△ディープスカイ
2着○スマイルジャック
3着△ブラックシェル
4着△マイネルチャールズ
5着…レインボーペガサス

本命が本命なんで(15番人気)、○からも少し買ってたんですが、見事に外しました。馬券下手過ぎ。

読みは間違ってなかったと思います。NHKマイル組の評価をもう少し上げるべきでしたが。

◎フローテーションは完敗でした。何も言うことはありません。
▲アドマイヤコマンドはキャリアの浅さが悪い方に出てしまった。
3戦目でダービー勝ったフサイチコンコルドって…。



この中で菊花賞有力っぽいのは…。
もう一回フローテーションに騙されてみようか。
今のところ有力なダンス産駒もいないんで血統的にだけ考えたら…この馬ですよね。
ダンスとスペシャルは血統似てますし、母父リアルシャダイ。
またソングオブウインド的な上がり馬が出てきたり、ディープスカイが長距離対応出来たりとかするかも知れないので何とも言えないですが。
ま、まだまだ先の話なんで、こんなところで。

来週の安田記念は前々から言っていたあの馬で。

◎フローテーション
○スマイルジャック
▲アドマイヤコマンド
△ディープスカイ
△ブラックシェル
△マイネルチャールズ
△タケミカヅチ

日本ダービーの考察でも話したように、とにかくスプリングS上位馬の評価が低すぎる。

フローテーション
前走の皐月賞は小回り適性がない上に展開向かずで完全に度外視していい。内枠に人気馬が固まっている中での外枠なので、うまくレースも運べそうな感じ。

スマイルジャック
前走の皐月賞は権利を取る為にレースに使いすぎたか。今回間隔少し空いてリフレッシュしていれば。元々血統的にも小回りレースは不向き。実力では人気馬との差はない、東京に替わって一発注。

アドマイヤコマンド
キャリアは浅いが、青葉賞は強かった。
前々走の毎日杯はキャリア1戦ながら1人気で、目標にされつつも2着確保。(追記:それなりな事を書いたが、レース見てないので目標にされてたかは微妙?。)
青葉賞と同じコースの日本ダービーでも青葉賞と同じような競馬が出来れば。

後はNHKマイルCの1、2着、皐月賞の2、3着。
ディープスカイ、ブラックシェルは、前走で東京適性は証明出来ているので、課題は距離。
マイネルチャールズ、タケミカヅチは小回り適性が強く出た皐月賞から広いコース+距離延長なるが、それでも問題なければ。タケミカヅチは東京で連対経験あるが…。


サクセスブロッケンは血統だけならダート専用とは思えないが人気しすぎなので…。
レインボーペガサスは人気の盲点になるだろうと思ってたら皐月賞2着馬より人気してる…。
ので、印からは外しました。

◎アイポッパー
○トーセンキャプテン
▲シルクネクサス
△アップドラフト
△アルナスライン
△ロックドゥカンブ

普通に考えれば、ロックドゥカンブアルナスラインで何でもないんでしょうが、前者はロベルト系の休み明け初戦、後者は前走圧勝後の叩き2戦目で反動が気になる。
東京2500m2戦2着2回のアイポッパーから。
意外とトーセンキャプテンはこういう距離の方が走ったりして。
シルクネクサスは、半端な距離のハンデ戦では常に要注意。
アップドラフトは休み明けが気になるが、ハンデ魅力。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。