blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ノットアローン
○オースミスパーク
▲ルールプロスパー
△ダンツキッスイ
△ポルトフィーノ

考えてる暇がないので、超簡潔に。
ノットアローンは前走競馬していないし、唯一追い込んで馬券圏内に突っ込んできた阪神マイルで前進ありそう。タキオン×ミスプロでパワーの必要な急坂は好条件なハズ。
オースミスパークは、前2走はダートで度外視。格上挑戦&昇級に強いアドマイヤベガ。外枠も競馬しやすそう。となりに逃げ馬いるけど。
ルールプロスパー、ダイタクリーヴァ産駒ってだけじゃダメですか?
ダンツキッスイは前走のダート勝ちで気分が変わっていれば。阪神マイルで新馬勝ちしてるし適性はあるでしょう。
ポルトフィーノ、クロフネ産駒は阪神マイルが大得意だ!って思ってるのに△でいいんですか?母父トニービンは阪神JFでキャッスルトンを対抗にするぐらい阪神のコースは良いってずっと言ってるのに△でいいんですか?
スポンサーサイト

◎フィールドルージュ
○ロングプライド
▲ブルーコンコルド
△ヴァーミリアン
△デアリングハート
△ワイルドワンダー

どの馬も本命にするには不安要素があって困る。そういう時は一発を秘めた穴馬を本命にするんですが、これといって面白そうな馬がいない&人気馬はまずまず走りそう。で荒れそうにない。というこれぞ自分の苦手なレース。こういう時はお気に入りの馬から買ってしまおう!
という事で、

本命はフィールドルージュ
芝だろうがダートだろうがマイル実績が重要となるこのレースで、マイル成績は3着が最高成績とやや不安要素があるんですが、走った東京ダート1600mでは前残りのレースか道悪で追い込みの利きにくいレースばかりだった。
今年は脚質に自在性をつけてGI勝ちするなど地力強化。昨年は脚質からフェブラリーSは向かないと思っていたが、今年は違う。過去2度、JCダートで本命にしてきたこの馬にもう一度期待してみよう。

ロングプライド
レインボークエスト系ワンツー狙い。実力に疑問符がつく4歳世代ではあるが、同コースのユニコーンS勝ち、このレースで激走しやすい平安S差し損ね、鞍上はフェブラリーS好相性。と条件は揃っている。
前日4番人気か。もうちょっと人気が落ちてくれれば迷わず◎だったのになぁ。

ブルーコンコルド
さすがに8歳になり成績が落ちてきたが、昨年10月にはマイルCS南部杯でワイルドワンダーを下しており、まだまだマイルなら走れるだろう。昨年2着で適性は言うまでもないが、時計が速くなりすぎるとダメかも知れない。

ヴァーミリアン
前走取消、久々のマイル、スカーレット一族の確変が終了気味なのがやや不安。
能力では一枚上なので気にするだけ無駄かもしれないが。

デアリングハート
地方でダートはまずまず走れる事は示した。芝適性が問われる東京に替わるのは好材料でしょう。後は相手関係が未知数なので何とも言えない。
少し人気しすぎな感も。

ワイルドワンダー
マイルも問題ないがベストは1400mで若干前走よりもパフォーマンスは落ちそう。
1400m馬はこのレースよく3着になる事があるので3着狙いも面白いかも。

◎?▲、△ヴァーミリアンとヨーロピアンばっか…。わざとですけど。

ちなみにもう一頭穴を挙げるとするならばフジノウェーブ
いらん事書くと昨秋のGIの二の舞になってしまうのでここまで。
考察と考えが変わってるのは気にしないでください。特にロングプライド。

京都記念 予想

◎トウショウナイト
○アドマイヤフジ
▲トウカイトリック
△ドリームパスポート
△ダークメッセージ

とにかく後方からの差しが決まりにくいレース。前目につけれるorマクリが出来るスタミナ自慢の馬から。京都2連続開催の最終週で時期的に上がりを気にするレースではないのでウオッカ、アドマイヤオーラは逆らってみたい。
京都記念は過去2着1回、3着1回のトウショウナイトを本命に。2回とも重馬場だったのは気になりますが、コース適性、荒れ馬場は歓迎でしょう。
アドマイヤフジも半端な距離、京都の外回りは適性抜群、トウカイトリックは前走だけの判断で中距離適性がないとは言えない。1回使って対応する可能性も。
ドリームパスポートはこういうレースは向くと思うが、チグハグなレースが続き、リズムを崩している感じがして、この人気ではまだ買いたいとは思えない。
ダークメッセージはダンス産駒で京都2200mは合いそうですが、後方からのレースになってしまうのが気になるので△まで。



クイーンC 予想

◎マルターズオリジン
○リトルアマポーラ
▲デヴェロッペ

マルターズオリジン
前走は前残りの展開で唯一後方から掲示板内にまで差してきた。
クイーンCはそこそこ差しが利きやすいので、前残りになった前走よりも好勝負できそうですが。

リトルアマポーラ
京成杯は牡馬相手ながらも4着と好勝負を演じた。直線が長くなる東京替わりはプラスになるとは思えないが、メンバーは弱化してるので問題はなさそう。

デヴェロッペ
昨年勝ったイクスキューズと同じボストンハーバー産駒。イクスキューズも菜の花賞勝ちからここも制覇したが。


アンパサンド
前走と前々走を見る限り、古馬GIクラスではやや足りない印象。中央の砂も微妙そう。

ヴァーミリアン
国内ダートでは昨年負けなしですが全て2000m以上。2年ぶりマイルは若干不安あり。

ヴィクトリー
東京ダート1600mといえばBT産駒!初ダートで変われるかも。
でも芝ダ兼用のBT産駒なんて今までいましたっけ?

クワイエットデイ
走っても人気にならない馬で今回も人気薄だろう。
東京ダ1600mは何故か芝実績も問われたりするので、コテコテのダート巧者のこの馬にはその辺が少々不安材料。

デアリングハート
ダートまずまず。メンバーは強力だが…。

ドラゴンファイヤー
東京ダート1600mといえばBT産駒!
前目につける事を絶対条件で穴として、もう一回狙ってみてもいいかな…。

ノボトゥルー
7年前の覇者。7年って…、今回のメンバーの8割くらいはまだ生まれてもないんじゃ…。

ビッググラス
昨年の3着も、昨秋の休養明けから大不振。

フィールドルージュ
前走で新境地の先行する競馬を見せたが、得意は小回りでマクる競馬。
東京は差して届かずのイメージが離れない。

フジノウェーブ
スプリンターかと思ってたら意外とマイルでもいい成績。
メンバーが強力なのが…。

ブルーコンコルド
中距離では足りないが、マイルならまだまだ好成績を残せると思う。

メイショウトウコン
昨年11着にように東京ダート1600mは不得意なのかも、

メイショウバトラー
序々に成績が下降してきてのGI出走なので厳しい。


リミットレスビッド

近走はダート交流でしか活躍の場を見ない。今回メンバーも強力。

ロングプライド
フェブラリーSを勝つには少し素軽さが足りない気がする。今年の4歳牡馬のレベルも微妙?

ワイルドワンダー
JCDでは距離が長かった。1600mならヴァーミリアンを逆転まである。

◎アドマイヤモナーク
○トウカイワイルド
▲ブラックアルタイル
△コンラッド

苦手なんですよね。長距離レース。特に東京は。ダディーズドリーム以外で当たった記憶ない。
とりあえず瞬発力のある馬を選べばいいかな…。瞬発力勝負ならアドマイヤモナークか。
後は横一線…、軽ハンデ狙うのもいいけど、困ったときのサンデー、トウカイワイルド。サンデーなんてこのレースで馬券圏内に来た記憶はないですが…、母父はこのレースで活躍馬が出始めたミスプロですねー。
後は距離が合ってないとは思うが好調ブラックアルタイル
押さえに出馬表見た瞬間、この馬が勝つだろうと思ったコンラッド。それなのに何故△なのか…、それは自分にもわかりません。

◎スマイルジャック
○ヤマニンキングリー
▲ブラックシェル

スマイルジャック
坂のあるコースで勝ちきれていないので平坦替わりで一変あるか。1800mになるのも良さそう。
東スポ杯2歳組は、4着ゴスホークケンが朝日杯FS勝ち、5着タケミカヅチが共同通信杯2着、6着ベンチャーナインが京成杯2着と高レベル。前走の若竹賞でも勝ったのは共同通信杯勝ちのショウナンアルバだし、実力では3歳牡馬の中でも上位。

ヤマニンキングリー
ムラはあるが、同コースの黄菊賞で強い勝ち方。一発あるならこの馬か。

ブラックシェル
前々走でマイネルチャールズと接戦。前走はメンバーが楽だったものの強い内容だった。
今回が試金石か。

初交流重賞制覇!少しメンバーが手薄だったとはいえ、これは本当にJBCクラシックが楽しみになってきました。

父ブラックタキシード
母父ダンスホール

渋い。実に渋い。


最初は兵庫ジュニアグランプリを見てメイセイオペラの子、ジョイーレの方が園田馬ではお気に入りだったんですが。いや今でもお気に入りですけど。
ジョイーレにはちょっと厳しいとは思うがJBCスプリントで頑張ってもらいましょう。

まだまだ園田にはベストタイザン、アグネスミステリー、グレートステージ等1600万クラス以上のレベルの馬がいるので要注目です。



共同通信杯

特に日曜と見解に変わりはなし、でも週初めらへんでは本命にするつもりだったスマートファルコンを無印にすることはないだろうという事で追加。3連複4頭BOX。

◎サダムイダテン
○タケミカヅチ
▲マイネルスターリー
△スマートファルコン



エルフィンS

阪神JFで本命にしたレジネッタ。今回は1頭の過剰人気で単がつきそうなので狙い打ち。
穴は血統魅力のオレンジシュピール。後は土曜の朝なぜか2番人気だったマチカネハヤテを押さえに。
噂のポルトフィーノ。ダイナカールの牝系は牡馬はイマイチだが牝馬は強いのでアッサリ勝ってしまうかも。しかしスプリンター臭い。なんとなく。

◎レジネッタ
★オレンジシュピール
△マチカネハヤテ



山城S

時計のかかる馬場、平坦、外枠、と好条件が揃ったタッチザピーク
休み明け4走目、そろそろ変わってきそうなオーヴェールも外枠で期待。

◎タッチザピーク
○オーヴェール



京都12R

レイジングザバー、伊藤J&アサティスといえば京都ダ1800m巧者スマートボーイ。先行馬が少なくすんなりハナに立ってしまいそう。逃げればしぶとそうですが。

◎レイジングザバー
○スターフォワード



東京12R

東京ダ2100mは内枠のBTから勝っていれば間違いはないと思いますが。

◎ピサノパンキッシュ
○エプソムボス



最後に忘れてた…

佐賀記念

馬券を買っているわけではないが、兵庫ダービーでジョイーレを破って以来お気に入りになってしまった園田最強馬チャンストウライを熱烈に応援。

◎チャンストウライ

今年のJBCクラシックはこの馬が勝っちゃいます。多分。


◎プリンセスルシータ
○サイキョウワールド
▲クールシャローン
△ペールギュント

プリンセスルシータ
軽ハンデ魅力。前走はまずまず内容良く、このメンバーでも京都1200mならば有力か。

サイキョウワールド
道悪でアストンマーチャンが飛ばして逃げるとなると、アストンマーチャンが残る残らないに関わらずヨーロピアン血統の馬が差してくるんじゃないかと。

クールシャローン
近走充実。コース適性もあり侮れない。

◎サダムイダテン
○タケミカヅチ
▲マイネルスターリー

サダムイダテン
前走を見るだけでは現時点の3歳牡馬ではトップクラスの能力かなと。東京も合いそう。

タケミカヅチ
スロー専門くさいので掛かるノットアローンがいるのがどうかだが、例年の展開では好走しそうな馬。

マイネルスターリー
相手なりに走るタイプで東京替わりはプラスになりそう。


◎ピカレスクコート
○シルクネクサス
▲フィールドベアー
△ニルヴァーナ
△アサカディフィート

ピカレスクコート
小回り向き、ダービー卿CTを勝ってるようにパワー向きの馬で、ローカル最終週はかなり巧者なんじゃないかと。

シルクネクサス
前走は8着に終わったがハイペースを先行してしまい度外視していいでしょう。元々連続好走出来ない馬。1800m得意、ハンデまずまず、小倉最終週と好走条件は揃っている。

フィールドベアー
毎回まずまずの上がりで差してくるも展開によって成績が安定しない。上がりが問われない小回り替わりはプラスになりそうだが。


◎レオエンペラー
○ワイルドワンダー
▲トーセンブライト
△アドマイヤスバル
△トウショウギア
△トラストジュゲム

ダート1400mならワイルドワンダーが崩れるとは考えにくい。が、面白みもないので連勝中の上がり馬レオエンペラーを本命に。トーセンブライトは東京ダ1400m巧者。

東京が中止らしいですね。

◎キストゥヘヴン
○アドマイヤキッス
▲ザレマ
△シェルズレイ
△ブルーメンブラット
△カタマチボタン

キストゥヘヴン
アドマイヤベガ×ノーザンテーストで血統だけなら道悪は超歓迎。小回り向きタイプで京都外回りは微妙だが、内目の枠に入ったのでインを突けば一発も充分考えられる。

アドマイヤキッス
牝馬限定のマイル戦なら崩れないか。

ザレマ
京都マイルは向きそうですが。

シェルズレイ
血統、脚質的に道悪は向きそう。
距離短縮がいい方に出ればいいが…。

ブルーメンブラット
距離延長は微妙だが、好メンバーの阪神Cで3着に来たのはかなり力をつけているという事。
道悪は歓迎。

カタマチボタン
この馬も道悪はプラスに出そうです。母父がカーリアンなんであまりアテに出来るタイプではなさそうだが。

◎ハイアーゲーム
○マイケルバローズ
▲リザーブカード
△ジョリーダンス
△エイシンデピュティ
△コイウタ

ハイアーゲーム
今年の安田記念馬の予定。個人的に。
意外とマイルは合うんじゃないかなと。母父ローソサイアティはマンハッタンカフェ、ローマンエンパイア、エアスマップ等成績にムラがある馬が多く、前走の大敗から平気で巻き返すタイプ。

マイケルバローズ
東京マイルは2戦1勝2着1回。1勝は1600万下だが、のちに毎日王冠を制覇したチョウサンを破っている。2着は重賞の富士S。実力ではヒケを取らないだろう。問題は休み明けだけ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。