blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◎ヴィクトリー
○メイショウサムソン
▲インティライミ
★ペイパルブル
△アドマイヤムーン

ヴィクトリー
折り合い難、脚質、鞍上ともに04年のコスモバルクとダブる。
前走の大敗で人気落ちもおいしい限り。皐月賞以降、力なく負けているワケじゃない。平気で大敗から巻き返せるタイプだろうし。
一発の魅力は充分にある。

メイショウサムソン
秋天のパフォーマンスを見せられたら、前日単勝オッズ1.8倍も仕方なしか。ただ中距離(1800?2000m)でベストパフォーマンスが出せる馬だと思ってるので、距離延長は守備範囲内だけどもプラスになる事はないんじゃないでしょうか。取りこぼしだって充分考えられるかと。

インティライミ
春に復調、秋にさらに力つけた。京都大賞典からジャパンCへ直行の馬は過去かなり好成績(タップダンスシチー、マーベラスクラウンが勝利)。連勝で勢いついているし、期待できそう。

ペイパルブル
外国馬ならこの馬か。サドラー系の外国馬はシングスピールが勝利。ポリシーメイカーが内からあわや2着もあるかと思った4着、父モンジューも2着と接戦の4着。母父ザフォニックは産駒のザカリヤ、ルゼルが東京で重賞勝ってるように東京巧者のイメージ。孫のアロマンシェスも東京巧者ですね。
そういった血統背景で勝つまではないが、馬券圏内に入ってきそうな感じはある。

アドマイヤムーン
前走の内容、距離延長で少し人気落ち。
どっちかというと有馬記念かなという感じもしますが、侮れず。


◆印に入れなかった人気馬◆

ドリームパスポート
いくら休養明けからでも走ると言っても、いきなりJCはかなり厳しいでしょう。勝ったら凄いと思う。

ポップロック
何度も言ってますが、個人的に全くこの馬を評価していないので、今回も買いません。GIは着拾いの騎乗で2、3着に持ってこれるタイプで勝ちにいくとダメっぽいんで。

ウオッカ
エリ女取消から状態はどんなもんなんだろうか。
さすがに今回は厳しそう。。馬券圏内に来たら素直に脱帽。
スポンサーサイト

サンライズバッカス
JCダートは2年連続5着。基本的にマイル向きなのでちょっと割引。

スチューデントカウンシル
クリスエス牝馬にキングマンボ。いかにも日本でも走れそうな血統。

フリオーソ
ダートでは底を見せていないが、全て地方ダート。
芝実績のある馬が好走しやすいレース。芝でいい成績残せなかったが…。


ワイルドワンダー

若干距離に不安のあるエムアイブラン(笑)

ヴァーミリアン
マンネリメンバーの地方GI圧勝したが、今回東京替わりにメンバー強化。1番人気で仕方なしという感じに見えない。

メイショウトウコン
ダート中距離で安定。力つけており、血統的にも向きそうだ。

ワンダースピード
近走好調ですが、前々走で負けたメイショウトウコン、前走で負けたドラゴンファイヤーとは着順通りの差がありそう。

フィールドルージュ
昨年は届かず3着。今年は昨年より状態は良さそう。
前走は前残り決着の中、最後方から4着まで押し上げた末脚は距離が伸びてさらに期待できるだろう。

ドラゴンファイヤー
ダートはまだ底をみせていない、勢いのある3歳馬は昨年のアロンダイトと被る。BTでこのコースは前走よりいいだろうし。
不安はやや外気味な枠。

ブルーコンコルド
2000m以上でも走れるがやはりマイルよりパフォーマンスは落ちる。

フサイチホウオー
ジャンポケ産駒ってかなりヌレイエフの影響受けてると思う。
タスカータソルテは完全なムラ馬。ジャンバルジャンも圧勝したコースで取りこぼしたりとテレンコ馬が多いような。
そう考えるとヌレイエフ×サンデー。東京ダートで走ってもおかしくない血統。
近走の不振も気持ちの問題らしいので、ダート替わりがいい気分転換になるかも。

◎フィールドルージュ
○ドラゴンファイヤー
★フサイチホウオー
△スチューデントカウンシル
△ヴァーミリアン

◎キンシャサノキセキ
○トウショウヴォイス
▲シンボリグラン
△ヴリル

落ち目っぽいエアシェイディ、オープン以上の東京芝の成績があんまり良くないトウカイテイオー産駒のトウカイオスカーより、重賞では少し足らないけどオープン特別なら大威張りなキンシャサノキセキから。


◎タマモホットプレイ
○コパノフウジン
▲アンバージャック
△リキアイタイカン
△アルーリングボイス
△サープラスシンガー

昨年の1?3着馬が11、13、8番人気。
京都1200mなら堅実に走るタマモホットプレイを本命に。
コパノフウジンは一度叩いて変わってきそう。

◎カンパニー
○スーパーホーネット
▲エイシンドーバー
△アグネスアーク
△トウショウカレッジ
△サンバレンティン
△ジョリーダンス

カンパニー
6歳になり充実。前走不利ありながらも3着確保。最後差されたので東京の坂のあるコースより、関屋記念快勝のように平坦の方が合ってるのかも。調べたら平坦コースは(4,2,0,2)、着外は新馬勝ち直後で重賞に挑んだきさらぎ賞と距離が明らかに長かった菊花賞だけ。
京都マイルは初だが適性は抜群なのではないでしょうか。

スーパーホーネット
秋になり本格化したみたい。実はマイル以上の距離からスワンS連勝してマイルCSに参戦した馬は、タイキシャトルとシンコウラブリイの2頭(過去20年しか調べてないので、それ以前は不明)。いずれもその勢いでマイルCSも勝っている。
ここで好走するには、スワンSでのスプリントラップをこなせる速さと流れに乗れる面、マイル以上でもこなせる折り合い、スタミナ面が必要になってくるからだろうと思う。

エイシンドーバー
間隔空けてレース使う方が好成績なので、休み明けは気にしてない。
春の実績を見れば、このメンバーでも差はないと思う。
混戦なメンバーなのでリボーが炸裂すれば。

アグネスアーク
秋天2着。近走の充実ぶりは素晴らしく、ちょっと消しづらい。
重賞未勝利馬なのに人気してるのが、ちょっと危険な感じもするので△が妥当かなと。

トウショウカレッジ
スーパーホーネットの得意な展開になるならば、この馬にもチャンスあるんじゃないでしょうか。前走やエプソムCのようなイン突きで一発注意。

サンバレンティン
現在4連勝中のサンデー系だし、近年で好走歴の多いニジンスキー持ち(ダンスインザムード(04年2着、06年2着)、ゼンノエルシド(01年勝利)、エイシンプレストン(01年2着、02年2着))。
前走は間隔空いての敗戦、連闘で上積みありそう。平坦の京都なら持ち味発揮できるだろう。

ジョリーダンス
マイルCSとはちょっと違うっぽいんですけど、安田記念3着馬なのに…前走大敗しただけで前日単勝15番人気はないだろう。ってことで押さえておきます。


◎アルドラゴン
○ラッキーブレイク
▲ドンクール
△イブロン
△エイシンラージヒル
△ロングプライド

東海Sのブービーとビリで◎○。
アルドラゴンは14時50分現在で単勝176倍ですか…。

携帯からなので簡潔に。

◎ダンツキッスイ
○スマイルジャック
▲ジェントルフォーク
△タケミカヅチ
△ダノンインスパイア
△フサイチアソート


オープン特別で連対経験があるロベルト2頭から。
ダンツキッスイは自分でペースを握れる強みあり。
スマイルジャックはこのレースで相性のいい、いちょうS組。好位からレース運びが出来るようなので、安定感ありそう。
ダンツキッスイが今回も淀みのない流れを作って逃げるのならば、ジェントルフォーク、フサイチアソートあたりの差し馬にチャンスあるかも。
ダノンインスパイアはアドマイヤベガの昇級戦。新馬も内容良かったみたいですし。

普段から当たりませんが、特にマイルGIは大の苦手なのです。
当たった記憶ない。

アグネスアーク
この秋充実。秋天で見せ場あった馬がこのレースでそのまま好走、というパターンが多いのですが、重賞未勝利の人気馬なんて…。

エイシンドーバー
間隔空いても大丈夫、というよりリフレッシュしてる時の方が成績良いので休養明けというのはプラスだろう。
実力的にはこのメンバーでも差がないとは思うが…GIで好走する底力が備わっているかどうか血統的に疑問。

カンパニー
秋天で見せ場あった馬がこのレースでそのまま好走、というパターン(笑)
アグネスアークと全く同じですが。こちらは逆らう要素なし。
今回はかなりの混戦、マイルCSは混戦な時はヨーロッパ血統的なマイラーがよく好走したり(ゼンノエルシド、エイシンプレストン…って01年かよっ!)。

サンバレンティン
ニジンスキーを持ってる馬はこのレース要注意。なんですけど、前走負けててもいいから、メンバー中上がり最速とかそういう買い要素が欲しかったかなぁ。京都マイルは得意そうです。

ジョリーダンス
ニジンs(略)
まぁスワンS大敗したり、安田記念激走したり、阪神1400mで強かったり、でこのレースで好走するのはちょっとタイプが違う感じ。

スーパーホーネット
スワンS好走組はマイルCSで3着を連発中。
しかし勢いあるし、決め手あるし、速い上がりも使える。
このメンバーなら充分チャンスあり。

ダイワメジャー
昨年勝ってるわけですし、説明不要でしょう。
昨年ほどの勢いはないものの、人気は落ちるだろうし、あーあ、やっぱり結局はダイワメジャーか。みたいな結果も予想できるので印には入れるつもり。

トウショウカレッジ
今の充実ぶりなら意外とGIでも侮れないかもしれない。
スーパーホーネットに似た感じのイメージを持ってるんですが。
3着くらいならあっても全く驚かないが。

ベクラックス
外国馬はわかりません…。血統もなじみないですし…。

マイネルシーガル
全く好走しそうなイメージが湧かないんですが、ニジンスキー系だし、そもそも父は勝ち馬。混戦のマイルCSでこそ。って感じなのかな。


印候補は上記10頭の中から。
本命予定はカンパニースーパーホーネット、穴はサンバレンティントウショウカレッジと考えています。

らしいので、予想変更。

◎ディアチャンス
○アドマイヤキッス
▲ディアデラノビア
△フサイチパンドラ
△ダイワスカーレット
ウオッカ →アサヒライジング

1番人気取消でだいぶオッズが下がったみたい。
ディアチャンス?アドマイヤキッスのワイドなんて67倍から33倍くらいまで下がってる…。
ちなみにデアリングハートが相変わらずかなり気になってます。もしかしたら追加するかも。

◎ディアチャンス
○アドマイヤキッス
▲ディアデラノビア
△フサイチパンドラ
△ダイワスカーレット
△ウオッカ


ディアチャンス
前残り札幌記念で4着まで追い上げた力はここでも見劣りしない。
どこからでも競馬出来るのが魅力。間隔空けてきたというのも好材料。
このレースはニジンスキー持ってる馬の相性がいいらしいし、不動の本命。

アドマイヤキッス
元々このレースはクラシックで無縁だったオースミハルカが好走するようなレース。クラシックでは瞬発力、底力が一歩足りずに勝てなかったが、能力は高い。例年のエリ女の流れなら一発ある。
イメージは同系のフサイチエアデール。桜花賞で2着なのも同じ。

ディアデラノビア
前走は遠征帰りで間隔空けて走るタイプではないので気にしてない。むしろ見せ場があったのを評価したい。一戦使って上積みあるだろう。

フサイチパンドラ
このコースは最も得意なんじゃないでしょうか。
気分良く走れれば連覇の可能性も。

ダイワスカーレット
京都の外回りに替わるのはプラスとは言えないものの、それほどマイナスになるとも思ってない。距離もなんか伸びた方が持ち味出そうな気も。

ウオッカ
連を外して負けたのは阪神と京都の内回り。外回りに替わって巻き返すチャンスはあるだろう。一回叩いて上積みあるだろうとは思うんですけど、意外と前走の反動もありそうな気もします。


アサヒライジング、デアリングハート、スイープトウショウも印入れたかったんですが…。泣く泣く切り。

福島記念 予想

◎アルコセニョーラ
○マイハッピークロス
▲サンバレンティン
△ロフティーエイム
△タマモサポート
△カンファーベスト

アルコセニョーラ
父ステイゴールドなのでディクタス持ち。ディクタスはこういうローカル重賞は強い。福島経験もあって2連対と相性良い。

後は福島合いそうなグレイソヴリン系マイハッピークロスと福島重賞2勝のサンバレンティン、福島相性いいロフティーエイム、平坦替わりのタマモサポート、このメンバーで57kgは魅力に感じるカンファーベストを。



京王杯2歳S 予想

◎フォーチュンワード
○エフティマイア
▲アポロフェニックス
△リーベストラウム

フォーチュンワード
新潟1400mとは適性がちょっと違うので新潟1400mで負け→中山マイルで勝ってきているのは好材料…かな。

あまり考える時間がなかったので、東京1400mなんでマイルあたりから距離短縮してくる馬、東京1400m経験馬を。
特にアポロフェニックスは前走好内容、同コースで上積みも。



渡月橋S 予想

◎ウエスタンウッズ
○シアトルバローズ
▲ビコージェネラル
△エンドレスビジネス

とりあえず京都ダ1400mはフォーティーナイナーかアフリートから。
ウエスタンウッズはすんなり逃げれそうだし、京都ダートは初だが相性良さそう。
シアトルバローズはずっと内枠×→外枠○という典型的外枠巧者。
昇級戦でも問題なさそうなビコージェネラルと京都ダートで切れ味出せそうなエンドレスビジネスを押さえに。



アサヒライジング
昨年は繰り上がり4着。広いコースだと必ず何かに差されてしまうみたい。非根幹距離は合うし、堅実なので印には入れたいタイプ。

アドマイヤキッス
スローで勝つほど瞬発力があるわけでもなく、ハイペースで勝ちきるほど底力があるわけでもなく。平均ペースで流れれば。能力的には差はないと思いますが。サンデー×ミスプロ系なんで、イメージはフサイチエアデールで。

ウオッカ
前走は休み明けの分かなー、というのがレース見た後に思った事。
普通に成績だけ見ると、連を外した2回は内回りだったりするので単純に外回りに変わって巻き返し。

キストゥヘヴン
常に安定して走っているが、広いコースだと掲示板が精一杯。距離も2000m超えると不安材料。

スイープトウショウ
最近はスローの瞬発力勝負向きになってしまった。
前走は久々1400mだったし度外視していいが、今回は強力な先行馬が多いので、差し損ねがありそう…。

ダイワスカーレット
前走はウオッカ、ベッラレイア2頭が差し損ねて楽勝。
脚質的にも安心出来るし、今回は不安材料が見つからない…。
あんまり展開が速くなるようだと不安もありますが、速くならんでしょ。

デアリングハート
このレースは意外と距離不安のある馬でも好走しやすい(フサイチエアデール、ダイヤモンドビコー等)。
急坂とか洋芝とか力のいるコースの方がいいのかも知れませんが。

ディアチャンス
一応本命予定です。
初距離だし、父タイキシャトルで距離延長は歓迎ではなさそうですが、母系は結構スタミナ豊富な血統。
前走は前残りながら後方から4着まで来ているし、前々走は出遅れながらもアドマイヤキッスを最後差し切り3着に入っているように実力で見劣りはしない。
間隔空けてきているのも好材料にしか見えない。
後は内枠引いてくれる事だけですかね。

ディアデラノビア
昨年繰り上がり3着。前走は遠征帰り、間隔空けて走るタイプでもないので悲観しなくてもいいかと。
古馬上位陣とそんな差があるわけでもなく、重い印でもいいかなと思っていますが。

フサイチパンドラ
今年の負けレースは全て展開不向きとダート戦。
自分の得意な流れに持ち込めば連覇も充分ありえると言うこと。


古馬はアサヒライジング、アドマイヤキッス、スイープトウショウ、ディアデラノビア、フサイチパンドラ、デアリングハート、ディアチャンスの7頭はそんなに能力差はない感じ。京都実績のないデアリングハートは少し評価下げてもいいかな程度。
それに3歳馬ウオッカ、ダイワスカーレットか…。

フルゲートにも荒れそうにもないのに展開一つで着順がコロコロ変わりそうな予想の難しいレースになりそうです。

ファンタジーS 予想

◎エイシンパンサー
○マイネレーツェル
▲ドリームローズ
△エイムアットビップ
△ビーチアイドル
△サマーファインデイ

エイシンパンサー
前走はマイルで折り合い欠き4着。距離短縮はプラスになるはずで、こういうマイルではちょい足らないスプリント適性のある馬がこのレースで好走しやすい。

マイネレーツェル
小倉1200mで好成績。距離延長も問題なさそう。
人気が意外とないので○にしてみた。上位と差はないと思いますが。

ドリームローズ
このレースは内枠の馬がまずまず成績良かったような。1400m新馬勝ちは京都ではなく阪神なのは気になるものの、いきなりでも通用したりする。



ア共和国杯 予想

◎ダークメッセージ
○ショートローブス
▲ダンスアジョイ

京都2400mでちょい負けしてる馬が好成績。ダークメッセージなんて京都2400mで一回も勝った事なく、全て勝ち馬から0.5秒以内には走っている。いかにも向きそうだ。
ショートローブスもなかなか勝ちきれない馬だったが、前走2500mになっていきなり勝つくらい2500mの適性があるんだろう。
ダンスアジョイは母父トニービンだし、東京も大丈夫そう。前々走、前走は若干物足りない内容だったが…。

トウショウナイト、ネヴァブションは一回叩いただけで変わり身ありますかね?
あとトウカイトリックの単勝11番人気(11:00時点)は人気なさすぎでは…。


◎マイネルハーティー
○ホッコーソレソレー
▲メテオバースト
△インセンティブガイ
△マヤノグレイシー
△サクラメガワンダー

先週を見る限り(といっても見たのは清水Sだけですが…)、京都外回りはそろそろ外差しが決まるようになってきたかなという感じ。ものすっごいトウカイルナだけのイメージで言ってますが。
ステキシンスケクンが溜めて逃げるとは思えないのでペースは必然的に速くなる。とすると前崩れがあってもおかしくない。
って事で、展開向けば馬券圏内までなだれ込んでくるマイネルハーティーを本命に。距離は1ハロン長いですが、人気薄の馬にそんなのは気にしない。
後は秋の京都がどうやら得意らしいホッコーソレソレー、中途半端なオープン特別は合いそうなメテオバーストを厚めに。

サクラメガワンダーはどうも阪神+北海道専用のパワー型で、京都では素軽さが足らないような気がするので勝つまではどうかという感じ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。