blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JBCクラシック

ダート中距離路線はマンネリ状態。ダート王ブルーコンコルドがいるもののベストはマイル以下。能力はもちろんあるが、ダート中距離路線の手薄さでカバーしている感じ。
サンライズバッカスも2000mだとやや成績悪く不安。
ヴァーミリアンはドバイ以来の休み明け。
シーキングザダイヤは今年に入ってからの内容が不満。

という事でマンネリのダート中距離界は新星が欲しいところ。

◎フリオーソ
○ルースリンド
▲ヴァーミリアン
△ブルーコンコルド
△キングスゾーン



JBCスプリント 予想

今回の有力メンバーと差のない競馬をしているフジノウェーブから有力馬へ。

◎フジノウェーブ
○プリサイスマシーン
▲リミットレスビッド
△メイショウバトラー
スポンサーサイト

◎アグネスアーク
○メイショウサムソン
▲アドマイヤムーン

天皇賞・秋 考察


考察とほぼ同じ考え。考察時点では印候補が6頭いたが、メイショウサムソン、アドマイヤムーンから買うので点数を減らさないと妙味があまりない。
のでダイワメジャー、シャドウゲイト、カンパニーを切ってみる。ほぼいつもなら印に入るレベルで。ですが。

アグネスアークは自分の中では3着っぽいイメージですが、メイショウサムソン、アドマイヤムーンを本命にしても面白味がないので本命に。

スワンS 予想

◎ジョリーダンス
○アストンマーチャン
▲マイネルスケルツィ
★サイキョウワールド
△キングストレイル


スプリンターの先行馬とマイラーの差し馬で決まりやすいレース。
あとここで好走した馬はマイルCSで3着あたりになる事が多いので、マイルCSで3着っぽい馬から。
後はアストンマーチャンが残る残らないに限らず、強引な競馬をすれば先行馬に出番なくスタミナ勝負が得意な差し馬が来るだろう。
となると、この5頭になるんじゃないでしょうか。…キングストレイルはちょっと違う気がしないでもないですが。

ジョリーダンスは得意の1400mだし、マイル実績もある差し馬。この条件はベストなんじゃないでしょうか。
マイネルスケルツィは昨年のマイルCSで4着してるので、ここも合いそう。
サイキョウワールドは休み明けですが、パントレセレブルだから道悪は得意そうだし、アストンマーチャンが作る流れにも合ってそう。休養前はインパクトのある勝ち方してたような気がするのでいきなり重賞でも面白いんじゃないでしょうか。



武蔵野S 予想

◎ワイルドワンダー
○ロングプライド
▲フィールドルージュ

メイショウサムソン
秋天は夏使ってきてる馬が成績いいのでぶっつけは不安だが、今回の有力馬の中では一番2000mが合ってると思う。
前を目標にしてレースする馬なので強い先行馬が残るレースになれば安定した成績。
土日は雨模様とのことで道悪なら断然かなーという気がします。

ローゼンクロイツ
関東圏での実績がないし、今回休み明けというのが気になるものの、中京巧者で左回り2000mなのはいい。

カンパニー
間隔空ければ成績いいという事で関屋記念からの直行。
東京成績はイマイチだが、血統的に見ても東京がダメな感じはしないし、広いコースは前走勝ってる。道悪になれば浮上。

シルクネクサス
根幹距離×→非根幹距離○のリズムで来ている。
2000mがいいとは言えないし、連続好走できないので。

アグネスアーク
着実に力をつけてきている。夏の上がり馬は昨年のスウィフトカレント等人気薄での好走が目立つ。
上がり勝負に限界があるので、道悪になったら面白そう…かな。

ブライトトゥモロー
前走はダイワメジャーを終始マークするも、メジャーを交わすことなく5着。少し力が足りない気もするが、今回は距離が伸びるし、フレンチデピュティの今年の確変っぷりにはビックリなので穴で狙うのもあr……なしですか。

シャドウゲイト
中山金杯のインパクトが凄すぎるので道悪になれば過剰人気してしまいそうなのが気になるものの、前走は前崩れで度外視していいし、同じく宝塚記念で崩れた似た血統のアサクサキングスが菊花賞を制すなど、意外といい経験になってたり。
休み明け成績まずまず、マズルなので気分良く走れれば上位もあるか。

アドマイヤムーン
どうも2200m(宝塚記念、京都記念)のパフォーマンスが凄すぎて、2000mが向く感じがしないんですよね。香港でも2000mで3着だったし。
高いレベルでの話なので3着を外すとは到底思えないですが。1着も微妙かなと。パワー型なので道悪は歓迎。

チョウサン
前走のように速くなるのが大前提か。ハイペース向きって事でどこかのGIで一発あるかもしれませんが、毎日王冠と秋天は繋がらないので、一発かますのはここじゃない気がします。

ダイワメジャー
前走は休み明けのハイペースで3着は良く頑張っている。
6歳以上の安田記念勝ち馬はその安田記念が最後の勝ち鞍になってしまうケースが多く、そのジンクスを破ることが出来るかどうか。
枠はいい。
道悪は苦にしないものの、今回は有力馬や伏兵に道悪巧者が多いので、良で競馬したい。

ポップロック
宝塚記念の3着は着拾いになってしまった感が強いのであまり評価したくない。アドマイヤムーンに2度も完敗を食らっており、G?レベルでは常に上位もGIだとちょっと足りないのかも。2000mも久々なのがなぁ…。


印候補は
◆メイショウサムソン
◆カンパニー
◆アグネスアーク
◆シャドウゲイト
◆アドマイヤムーン
◆ダイワメジャー
です。

金曜、土曜、日曜とかなり忙しいので、このまま土曜の夜?日曜の朝あたりに印だけUPする形になりそうです。

例年の傾向からいけば高速決着で速い上がり使える馬。
母父トニービンの成績が良い。
ダンスインザダーク含むニジンスキー系も好成績。

◎アルナスライン
○ロックドゥカンブ
▲ヒラボクロイヤル
△エイシンダードマン
△ヴィクトリー


アルナスライン
上がり決着ならこの馬しかいないでしょう。
上がり決着にしたくない馬が多いので、高速馬場でもスローの瞬発力勝負にはならないと思うが、2歳時にダートでマクって快勝してたりするので、ある程度のスタミナ勝負にも対応出来そう。
菊花賞には向くタイプだと思います。
故障明け2走目の反動だけが気になる。

ロックドゥカンブ
勝負どころで置かれやすいらしいので、下り坂スパートの京都外回りは合うんじゃないでしょうか。距離も問題なさそう。
鞍上の京都経験の少ない点だけが心配か。

ヒラボクロイヤル
高速上がり勝負に限界があったダービーは度外視。
速い上がりを使える馬が少ない今回、限界があるとはいえ一応34秒台で上がりをまとめれる点を評価する。
内枠で距離をごまかせるだろうし、穴でいいんじゃないでしょうか。

エーシンダードマン
ダンス産駒って事で。考察では全く触れてない馬なんですけどね。
当初はローズプレステージにしようかと思っていましたが…。ラジオNIKKEI賞ではロックドゥカンブと差のない競馬。
京都初で不安もあるものの、逆に未知の魅力もある。ありえない京都適性を持ってる可能性あり。

ヴィクトリー
母父トニービンって事で。折り合いつけば。


もうサンツェッペリン、ホクトスルタン、アサクサキングス等は、印に加えてたら凄い数になるから外しました。
最近の自分の予想を見てもらえればわかるんですが、毎回印が多くなるから切ったー。とか、どうしようか迷ったあげく切ったー。って馬の勝率、連対率が異常に高いので、どうせ勝ち馬はこの3頭のうちのどれかでしょう。


えっと一応展開予想はホクトスルタン、サンツェッペリンが行くと見せかけて、案外コートユーフォリアがハナ奪うんじゃないかと思ってます。コートが逃げるなら淀みのない流れになってしまうって事になると思うんですが…。


ヒラボクロイヤル
ダービーは切れ負け。前走は休み明けで度外視。スタミナ勝負はいかにも向きそう。だが今回はそういうタイプが多いので、後ろからレースを進めるこの馬から買うってのは…。マクりやもうちょい前から競馬すれば面白いと思いますが。

ロックドゥカンブ
4戦すべて完勝。菊花賞の舞台も向きそうで当然有力なのだが、長距離は騎手の技術も問われるといわれる。鞍上の京都経験が少ない点がマイナスか。

コートユーフォリア
この馬がペース握りそうだと思ってるんですが。

タスカータソルテ
京都専用だが、短いとこの方が良さそうな気がするのは自分だけでしょうか。

マンハッタンスカイ
今回この手のタイプが多いので推すに推せない。例年なら穴で指名したいところだが。

サンツェッペリン
菊花賞で大活躍するニジンスキーが入ってます。
休み明け叩いて上積み見込めるが、だから今回こういう先行して粘る、持久力勝負の馬が多いんだって。

アサクサキングス
気分良く走れるかにかかってます。マズルなんで距離は問題ないだろう。スロー専門だと思っていたら、淀みない流れでも問題ないようで。
このタイプ多いので人気では買いたくないが。

フサイチホウオー
ダービー切れ負け、前走休み明け。折り合いがカギで、折り合いつける為に後ろから競馬しそうな点がマイナス。マイラー説は折り合い難があるので現状ではマイル前後がベストなだけでしょ。

アルナスライン
瞬発力勝負になれば他に瞬発力自慢の馬が見当たらないので快勝しそう。故障明けを好走して2走ボケがやや心配。

ローズプレステージ
半兄ローゼンクロイツは菊3着。父ダンスインザダークに替わり余計に向きそうだけど展開に左右される馬だと思うので評価自体は微妙。ファストタテヤマの後継者になれる器ではある。

デュオトーン
未知の魅力あり。血統も長いとこ向きそうだ。
疲れがあるらしいので、当日の気配次第か。しかしブログ予想は前日に公開するのでどーしよ。

ドリームジャーニー
菊花賞で自分から動けない人気馬なんて全く信頼出来ないんですが。

ホクトスルタン
血統、鞍上、レースっぷりからいかにも菊花賞向き。
ただ前走見る限りではあのレースが限界かな。と言う感じもしますが。
先行粘りって馬が今回多いのでその点もやや問題あり。

ヴィクトリー
着実にノーリーズンの道を歩んでるのは気のせいでしょうか。
気性的に休み明け初戦からでも問題ないと思ったがイマイチ伸びず。
ロベルト系なんで1戦使って上積みは期待できるし、何より折り合い面で問題がなくなったのはかなり大きい。
同型多いのは気になるが。



今年の3歳牡馬はレベルが低いと言われているが、よく見ると速い上がりの使える馬少なくないですか?
その辺が上がり決着となったダービーでウオッカが快勝、逃げたアサクサキングスが2着に踏ん張ったという結果になった。世代屈指の切れ者アドマイヤオーラは距離に疑問がありながらも3着だったし。

てなわけでダービーだけで世代レベルを問うのは間違ってるかなと。
そして今回の菊花賞は例年になく、上がり勝負を嫌うスタミナ自慢の馬が集まった。
ってワケで先行持久力勝負に持ち込みたい馬が多すぎるので、そこから本命を選ぶのは厳しい。
マクリが出来るかある程度瞬発力勝負の出来る差しタイプから買うのがベターですかね。
ダートでマクリ経験あるし、前走で速い上がりを使っているアルナスライン、皐月賞が例年の菊花賞で差してくるタイプな感じで追い込んできたフサイチホウオーあたりが本命って事になるのかな。若干というかかなり頼りない本命だな…。
ヒラボクロイヤルがマクる競馬できればいいんですが、経験ないし…。
結局ロックドゥカンブが一番良さそうだ…。

3強のどれを切るか。そこから自分の秋華賞の予想は始まりました。

考察をした時点では間隔空いての出走で外枠に入って掛かってしまいそうなウオッカを切ろう。と思っていましたが、今日になってダイワスカーレットの方が危ないんじゃないかと思ってきました。罠かな?

とりあえず、チンタラしたレースしかしていないこと、自分の思い通りにレースが動いている事がほとんど(それは凄い事だが、ロングスパートになって差しが利きやすい秋華賞にはそんなの必要ねぇ!)、後は阪神専門なんじゃないかという疑問。
やっぱり危なすぎる。秋華賞ってタイプじゃない。

って事で、本命はティコティコタックばりのレースが期待できそうなベッラレイアから。

◎ベッラレイア
○マイネルーチェ
▲レインダンス   ←道悪になったら評価下げます。
☆ウオッカ  
△タガノプルミエール
△ローブデコルテ

ダイワスカーレット切ってから、普通に連対しそうな気がプンプンしてきた。

とりあえずマイネルーチェは前日最低人気だけど、甘く見られすぎだと思う。オークスからのぶっつけも状態がいいからGOサインが出たんでしょう。いい風に捉えたい。得意であろう平坦の中距離で自慢の末脚が爆発する!!…とかしないとか。

レインダンスは阪神1800mよりは競馬しやすいだろう。気楽になってる部分もあるし。

タガノプルミエールは未知の魅力に期待です。

買い目は
◎から馬単(▲だけ折り返し)、○の複勝と○からのワイド、◎☆2頭軸の3連複。
あたりでしょうか。当日コロっと買い方替えちゃうんで、あくまでこう買おうかなという1つの案。

とりあえず、マイネルーチェを応援します。
ディクタス大爆発だ!
…とか言ってたら、ベッラレイアとステイゴールド産駒の方が来たりして(笑)


あっ、各馬考察は「秋華賞 考察」に何頭か書いてます。

◎タイキマドレーヌ
○デアリングハート
▲ヤマニンアラバスタ
△テイエムプリキュア
△アサヒライジング
△ディアデラノビア

基本的にヨーロッパ血統(特にグレイソヴリン系)、速い上がりを出せる馬、東京1800m実績をある馬から。

タイキマドレーヌ
好位から速い上がりを繰り出せるので、東京なら止まらないと思う。
血統的に昇級でも問題ない。むしろ買いでしょう。ちょっと過剰人気な気もするが。

デアリングハート
昨年の勝ち馬でコース実績は抜群でしょう。
ただこの馬は前走で復調気配見せた走りをしないと、着外から巻き返せないのが不安か。

ヤマニンアラバスタ
一昨年の勝ち馬。前走で復調気配見せてるし、エリ女が適性的に微妙なのでここで勝負に来てると思われる。

テイエムプリキュア
ヨーロッパ血統代表。実は1800mは2戦して両方勝ち馬から0.5秒差で走ってたりする。東京は良さそうなんですが。




ヒシアスペン
逃げるのはこの馬でしょうか?
とりあえずダートとはいえ3連勝した勢いは侮れないものの、この距離未知数。

ミンティエアー
前走惨敗で人気だいぶ落ちると思いますが、やっぱこのメンバーで馬券圏内に来るのは厳しいでしょ。とオークス4着馬に言ってみる。

ザレマ
今回は前から行きそう。血統的には直線長い阪神の1800mよりロングスパートになりやすい京都内回り2000mの方が向くと思う。
しかしこの馬って、このメンバーで好走できるほど能力あるかなぁ…。

ラブカーナ
長く良い脚を使える馬なのでこのコースは向きそう。
スローの瞬発力勝負にはしたくないが、恐らくならないでしょう。
まずまず有力。

ピンクカメオ
前走そこそこ見せ場あり。
輸送が毎回心配だけど、そんなもん当日にならないとわかりませーん。
淀みのない流れになれば、差しが利きやすいコースでもあるし、見せ場以上あると思うが。

マイネルーチェ
新潟2歳Sの時に秋華賞で3着くらいしそうと思ってました。
今年は上位馬が強すぎて3着はかなり厳しいかも知れないが…、
血統的には向きそうだし、平坦中距離なんてこの馬のベスト条件。
穴で考えています。
…やっぱ秋1戦使えなかったのは痛いよなぁ。

ベッラレイア
イメージは同系のティコティコタック。
前半スローで流れたらロングスパート出来るし、最後サッカーボーイ特性の京都でピュッと切れ味を出せるハズ。
速くなったら…知らん。速くなっても能力でそこそこ走れるだろうし、そんなに速くはならないと思ってますが。

ダイワスカーレット
この馬がレースの主導権を握っている。この馬がどこでスパートするかによって展開がガラリ変わってくると思う。
地味にこのコース経験あるが、阪神巧者で桜花賞ほどのパフォーマンスは出せないと思ってます。

タガノプルミエール
今年は3強が注目されすぎてますが、例年でこの成績なら上位人気しててもおかしくないくらいじゃないかな。
底を見せていないのと、このメンバー初対戦なのは魅力。

ウオッカ
前走は大敗したものの直線ではほんの一瞬だけ見せ場あった。唯一の3歳牝馬であの展開での負けはノーカウントでいい。
前走はかなり速かったし、今回掛かっていきそうなのが…。ずっと間隔詰めてレースしてきてた馬なので3ヶ月振りのレースがどうかってのも
ある。
本命にはしたくないところ。

レインダンス
前走は着差以上に完敗だった。が、今回はロングスパートしやすい京都2000m。長く良い脚が使えるこの馬にはベストなコースだと思う。
もしかすると逆転まであるかもしれない。

ローブデコルテ
評価の低いオークス馬。
淀みのない流れになるのは絶対条件。各馬が早めスパートして差しが利く展開になれば一発あり。とりあえず展開に左右されるので△評価が妥当なところ。



印候補は
◆ラブカーナ
◆ピンクカメオ
◆マイネルーチェ
◆ベッラレイア
◆ダイワスカーレット
◆タガノプルミエール
◆ウオッカ
◆レインダンス
◆ローブデコルテ

本命候補はダイワスカーレット、ベッラレイア、レインダンスのローズ1?3着馬からかなと思ってます。★はマイネルーチェに決定。

印は明日の夜から日曜の朝までの間にUPします。


毎日王冠 予想

やっぱり夏使ってる馬が有利だけど、ブライトトゥモローとのこの人気差はないんじゃないの?

◎エイシンデピュティ
○ピサノパテック
▲コンゴウリキシオー
△ダイワメジャー
△カンファーベスト
△トウショウヴォイス

6歳以上で安田記念を勝利した馬は近年、それ以来の勝ち星がないが、そのジンクスをダイワメジャーが破れるか。



京都大賞典 予想

◎インティライミ
○デルタブルース
▲ダンスアジョイ

ポップロックは宝塚記念の内容が個人的に評価したくないので、このメンバーなら上位だけど逆らってみる。
トウショウナイトは叩き良化型の休み明け。ファストタテヤマは最後劇的に勝ってもらいたいが最後の最後はネタで不発っぽい。
アルナスライン、ハイアーゲームは故障明け。

大原S 予想

◎ブレーヴハート
○アグネストレジャー
▲カネトシツヨシオー
△フィールドベアー
△トウカイルナ



オクトーバーS 予想

◎サンデーストリーム
○メジロトンキニーズ
▲マルタカハーモニー
△アクレイム
△ドクターグリム

予想のみ。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。