blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟記念 予想

◎ユメノシルシ
○ニシノナースコール
▲グレイトジャーニー
△アドマイヤモナーク
△トウショウヴォイス
△サニーネイティブ

ユメノシルシ
母父トニービンで広いコースは向きそう。どこからでも競馬出来るので安定感は一番か。不安は芝の全連対が非根幹距離であること。

ニシノナースコール
能力上位。力を出し切れば当然有力。
好走→凡走と来てるので今回は走る番…のハズ。

グレイトジャーニー
この馬が好走する時ってフジキセキ産駒を連れてくるイメージがある。
前走は出遅れ。流れ次第で注意。

アドマイヤモナーク
母父トニービンで新潟でも引き続き崩れないでしょう。

トウショウヴォイス
好調期のラストタイクーンは距離不問。

サニーネイティブ
芝4戦目、軽ハンデでそろそろ馬券圏内あるかも。



キーンランドC 予想

◎エムオーウイナー
○シンボリウエスト
▲ビーナスライン
△クーヴェルチュール
△アグネスラズベリ
△レヴリ

エムオーウイナー
左回りは不得意で度外視していい。
平坦右回りはベスト条件で、前走の凡走から間隔空けてきたのはいいと思う。

シンボリウエスト
札幌芝2戦2勝。
先週は中止で先々週に近い芝状態で競馬出来そうで期待。

ビーナスライン
平坦短距離ならトップクラスの実力。
前走は完全に展開向かず。人気落ちで立場は楽。一発あるかも。
スポンサーサイト

札幌記念は1800m実績馬が好走することが多いレース。
個人的に1800mは他の中距離よりベタな長距離馬が好走できる距離だと思っています。もちろんマイラーも200mしか変わらないワケで問題ない。

って事は1800m実績とリンクする札幌記念ではその馬のベスト距離からの大幅な距離短縮&400mの距離延長はあまり気にしなくていいという事。その中でもちろん洋芝適性も重要になると思います。

という事で、前走は距離不足だった感があるアドマイヤフジ、1800mベストのシルクネクサス、距離延長してくるサイレントプライドあたりが面白そうかな。


………。



…えっ、中止?

今週は時間がなくてさっき初めて登録馬みました…。

北九州記念 予想


このレースはヘイロー系が強いイメージなので、ヘイロー系の調子のいい牝馬から買いますか。アストンマーチャンに53kgは他に比べて重く見えるのは気のせいかな…。

◎ワイキューブ
○モンローブロンド
▲キョウワロワリング
△メイショウトッパー
△ゴールデンキャスト
△アルーリングボイス



クイーンS 予想

このレースのイメージは4角先頭の馬が好成績。
シェルズレイは母父トニービン系で洋芝向きそうな感じがするが。

◎シェルズレイ
○アドマイヤキッス
▲イクスキューズ
★ヤマニンメルベイユ

ヤマニンメルベイユは人気がなさすぎるので狙ってみたい。


関屋記念 予想

◎グレイトジャーニー
○シンボリグラン
▲スクールボーイ
△カンパニー
△カンファーベスト
△アンブロワーズ

グレイトジャーニー
サンデー産駒不振のこのレースですが、その原因は持続力勝負になりやすく、末脚が持続するヨーロッパ血統が有利になっているからでしょう。
この馬はサンデーっぽい瞬発力を持っておらず、追走してそのままジリジリと伸びているイメージ。現に着外でも1秒以内のレースをしていることが多い。淀みのないペースならそのままなだれ込んできて上位入線も可能。
って事でこのコース…というより、飛ばして逃げるストーミーカフェがいる今回の関屋記念オンリーで向いてるかも。
中山1600?1800mとも関屋記念はリンクしているので、両コースで実績を残している点も心強い。

シンボリグラン
夏の新潟といえばダンチヒ系。
新潟マイルは直線長いのでスタミナが問われ、スプリント寄りで実績を残しているこの馬には少し厳しそうにも見えるが、血統だけ見れば中距離で実績を残していても全く問題なく、その潜在的なスタミナに期待してみるとする。

スクールボーイ
新潟で好走経験あり。新潟はトニービンなどのグレイソヴリン系だけじゃないと同じナスルーラ直仔のプリンスリーギフト系(母父ですが)で一発あるか?
土曜の新潟マイルで(プリンスリーギフト系の)サクラバクシンオー産駒が15番人気で激走してたりするので、ほんとにひょっとして。

カンパニー
新潟巧者を多数輩出しているトニービン系。リンクしている中山1800mで実績あり。で初新潟ですがこの馬も新潟巧者である可能性が高い。

カンファーベスト
昨年の覇者。昨年はメンバーがやや手薄だったかなと思ったりしてて評価は押さえまで。新潟適性は抜群。

アンブロワーズ
完全復調。夏の牝馬、好調のフレンチデピュティで距離延長プラス。
なんですが、体重の増減の激しさがそろそろ反動出たりしそう、さらに外有利のレースですし、新潟実績もなく。うーん、評価は微妙…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。