blandices.gif miracle.gif

attractive place!!
アトラクティブプレイス

いつの間にか8年目に突入。血統が大好きな私の競馬予想ブログです。相変わらず当たりません。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

候補は決まったんですが、印が決まらない感じです

とりあえず候補は
アンライバルド
リーチザクラウン
セイウンワンダー
シェーンヴァルト
スリーロールス
ナカヤマフェスタ
トライアンフマーチ
ヤマニンウイスカー

2頭削って印の優劣をつけたいと思います。
スリーロールスはワナっぽいんだよなぁ
スポンサーサイト

今年の菊花賞、あの年にそっくりだなと感じました。

1.野分特別を快勝し、抽選待ちの馬。

2.デイリー杯2歳Sを勝ち、その後春のクラシック本番ではお客さん、3歳時に札幌記念で古馬と初対戦した馬。

3.春クラシックで善戦(ダービー4着)し、繰り上がって人気を集めそうな自在な馬。


ダービー最先着馬は出走せず。
皐月賞馬はダービーで大敗。


まさかね…。

しかし、1の馬はダンス産駒だし、2の馬は昨年の菊花賞馬と同じ父、母父はヨーロピアン。
3の馬は菊花賞に強いディクタス持ちと来た。血統の裏づけで好走する可能性はありそうだったり
単なるネタではないかも知れません

もしもその歴史が繰り返されるのであれば、皐月賞馬は1番人気で落b…

お久しぶりの考察でございます。

今回実力的にはシェーンヴァルト、ブエナビスタ、ヤマニンキングリーの3強だと思ってるのですが…
ん?マツリダゴッホ

SS×ヨーロピアン血統が強いレースでもあります。
やや重い血統ですけど、3強(?)の中では、シェーンヴァルトを強く推したい。
意外と差しの決まるレースでもあるし。

あとはまぁベタな感じなので、予想の時にでも。

ここ3年連続で2着になったのは内を突いた先行馬。
穴を狙うのならここからなのですが、ロジユニヴァースが最内に入るという…。
ロジユニヴァースとリーチザクラウンは皐月賞2ケタ着順からの直行で巻き返した、という例が近年全然ないのがどうか。
一応、ハーツクライが皐月賞14着→京都新聞杯1着→ダービー2着だが。

ハーツクライでもわかるんだけど、2200m実績がダービーに繋がる事があったりする。
近年は京都新聞杯のレースレベルに疑問があって、インティライミの2着が最後なんですがね。
今回は…ベストメンバーが回避しているので、特になし。

それ以外ではスプリングS組が好相性、昨年のスマイルジャック、06年メイショウサムソン、03年ネオユニヴァース、02年タニノギムレット…。

青葉賞は1着馬しか馬券圏内に来ない。

3着馬はなかなか勝てないタイプの馬が来ることが多い、ブラックシェル、ドリームパスポート、シックスセンス、ハイアーゲーム、ザッツザプレンティはダービーまで2勝以内だった。

あたりがデータですかね。

血統としてはスマイルジャック、ウオッカと二年連続で連対馬を出しているタニノギムレットに注目か。

後は昨年フローテーションを本命にして失敗したんだけど、サンデー×ヨーロピアン系の血統にも注目。ちなみにフローテーションの場合はスペシャルウィークにニジンスキーが入ってるのでOKでした。


これでパッと挙がるのが、ロジユニヴァース、アンライバルド、アプレザンレーヴ
ガチガチです、本当にありがとうございました。


穴を挙げるとするならば…、アントニオバローズですかね。
シンザン記念からトライアルを使えずにぶっつけ皐月賞、プリンシパルSと使って叩き3走目。
ダービーに強いキングマンボという事で、どうでしょうか。
若干マイラーかなという印象もありますが。

また考察が金曜になっちゃいました。

初めあまり考える気がなかったのですが、あの馬が抽選を突破してきて、ようやく考える気が起きてきました。

とりあえず、2400mの長丁場。ヨーロピアンのノーザンダンサー系や東京で生きるグレイソヴリン系が穴として考えられる。
サンデーももちろんですが。

今回の推奨馬はダノンベルベール。オークスは桜花賞5?9着やクイーンC好走組が好走しやすく、桜花賞のガッカリ着順で人気が落ちるのなら、面白い馬だと思ってます。ただ今年に入って一切評価できる内容のレースがないというのが気になるが…。

本命はあの馬なので、瞬発力勝負にはなって欲しくない。
ヴィーヴァヴォドカやディアジーナやデリキットピースも瞬発力勝負にしたくないはずなので、その辺に期待したいが…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。